smart Web

超・高機能なのに街履きできるスニーカー16選。ナイキ、ニューバランスほか“テックスニーカー”大豊作

先進的なテクノロジーを搭載(とうさい)すればするほど、タウンユースとは乖離(かいり)しがちだったテック系スニーカーだが、現在においては然(さ)にあらず。本記事ではブランドごとにいずれも機能性に優れたプロダクトを紹介する。

この記事は2023年smart1月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

トレイルランニング由来の
高機能を巧みにデザイン化
NIKE〔ナイキ〕

NIKE,ナイキのテック系スニーカー

[上]強度と柔軟性に優れるエンジニアードメッシュ採用のボディに、起伏の激しいフィールドでも安定した歩行を生み出すミッドソール、ナイキ ズームXを搭載した厚底シルエットが特徴。[下]ヒールを覆うようにデザインされたトラクションラグやフォームクッショニング技術、ナイキ リアクトを際立たせたグッドカラー。

Press recommend
「テクニカルな見た目が特徴的なトレイルラン分野の最新モデルです」(ナイキ プレス)

[上][ZOOMXZEGAMA TRAIL]¥17,600、[下][WILDHORSE 7]¥14,300/ともにナイキ(ナイキ カスタマーサービス☎0120-6453-77)

シューレースを削ぎ落とし
スタイリッシュに進化
Reebok〔リーボック〕

リーボック,テック系スニーカー

[上]タンの突起部を押し込むことでシューズ内のチャンバーを膨らませ、内圧を調整できるポンプテクノロジー搭載の最新モデル。[下]アッパーに配したTPUシールドの内側にマルチレーシングシステムを採用し、さらにスムーズな足運びを促す分厚いフロートライドエナジーミッドソールを融合させたコンテンポラリーな1足。

Press recommend 
「存在感のあるルックスで機能美を存分に体感できるモデルです」(リーボック プレス)

[上][Instapump Fury Zone Mid]¥18,700、[下][FLOATRIDE ENERGY ARGUS X]¥25,300/ともにリーボック(reebok.jp/)

あらゆる天候に対する
保護性を強化したブーツスニーカー
NIKE ACG〔ナイキ ACG〕

ナイキACG,ブーツスニーカー,テック系スニーカー

アウトドアギアのように画期的なテクノロジーを取り入れたブーツスニーカー。ナイキ ACGの洗練されたデザイン性を生かしつつ、高い防水性と透湿性を誇るGORE-TEX®アッパーに加え、ロープレースや足首部のパッドなど本格的なブーツに見受けられるパーツを組み込んだ。見た目以上に軽やかな履き心地で、寒さや悪天候に対応する。

Press recommend 
「今からのウィンターシーズンにおすすめの新モデルが登場しました」(ナイキACG プレス)

[ACG ZOOM GAIADOME GORE-TEX®]¥26,950/ナイキ ACG(ナイキ カスタマーサービス ☎0120-6453-77)

2000sのランニング名機に
敬意を評した再構築モデル
New Balance[ニューバランス]

ニューバランス,テック系スニーカー

[左]曲線を生かした流麗なアッパーデザインにはシンセティックレザーとメッシュをコンビで使用。メタリックな配色が足元に存在感をもたらす。[右]Nロック搭載の重厚なアッパーをコーデュラメッシュとシンセティックレザー素材で仕上げた。フルレングスで採用したハイスペックソールが極上の履き心地を提供する。

Press recommend
「程よいボリューム感と配色でタイムレスなスタイルを提案します」(ニューバランス プレス)

[左][MR530 VS]¥11,000、[右][M1906RU]¥16,500/ともにニューバランス(ニューバランスジャパンお客様相談室 ☎0120-85-7120)

一度履いたらやみつき間違いなしの
ハイテクソール仕様
MIZUNO〔ミズノ〕

ミズノ,テック系スニーカー

[左]GORE-TEX®アッパーに、波型構造の“ミズノ ウエーブ“を組み合わせパフォーマンスシューズのハイブリッド感を表現。アウトソールはタイヤブランド、ミシュラン製のラバーソールを使用。[右]ミッドソールのスポンジ部を取り除いたテクニカルなソールが目を引く。バネのような反発性を体感できる。

Press recommend
「ハイスペックながらもベーシックな配色で合わせやすいのが特徴!」(ミズノ プレス)

[WAVE MUJIN TL GTX]¥20,900、[WAVE PROPHECY B]¥27,500/ともにミズノ(ミズノお客様相談センター ☎0120-320-799)

レトロフューチャリズムがテーマの
キコ・キュレーションシリーズ
ASICS〔アシックス〕

アシックス,テック系スニーカー,キコ・キュレーションシリーズ

[左]トレイルランニングの機能性と2000年代のテクニカルなシルエットが融合。ロンドンを拠点とするキコ・コスタディノフ・スタジオとの共同作。[右]レースのような繊細なメッシュを使用し、銀河系をイメージしたグラデーションでアップデートしたロングセラーモデル。

Press recommend
「ファッションシーンから注目を集める協業シリーズの最新作です」(アシックス プレス)

[左][US3-S GEL-QUANTUM 360VII KISO]¥19,800、[右][UB5-S GEL-NIMBUS 9]¥19,800/ともにアシックス(アシックスジャパン お客様相談室 ☎0120-068-806)

独特なクッション構造が
ファッションシーンでも話題
ON〔オン〕

オン,テック系スニーカー

[左]アッパーにビーガンスエードなどリサイクル素材を85%以上使用。テクニカルな外観に加え、ヒールカップの芯材を取り除いたことでコンパクトに折りたたんで収納することが可能。[右]独特なソール形状のデュアルクラウドテックにより、見た目に鮮烈な印象を与えるとともに、ブランド史上最大のクッション性で軽快な歩行を提供してくれる。

Press recommend
「軽量かつソフトでクッションの効いた履き心地を体感してください」(オン ジャパン プレス)

[左][Cloudaway]¥16,830、[右][Cloudmonster]¥18,480/ともにオン(オン ジャパン ☎050-3196-4189)

細部にまで繊細に表現された
凝ったディテールに注目
PUMA〔プーマ〕

プーマ,テック系スニーカー

[上]カラフルな二層のメッシュアッパーとグラデーションがかったミッドソールが印象的な軽量ランニングモデル。[中]ラバーアウトソール、丸みを帯びたつま先など繊細なディテールが光る。[下]ディスクシステムを用いたP.A.Mとのコラボモデル。

Press recommend
「NITROフォーム搭載など多彩なディテールが魅力のアイテムです」(プーマ プレス)

[上][EXTENT NITRO ULTRAVIOLET]¥18,700、[中][PUMA COURT AND RIDER 2.0 GLOW S]¥13,200、[下][PREVAIL DISC LEATHER PAM]¥19,800/以上すべてプーマ(プーマ お客様サービス ☎0120-125-150)

Photography_SHOICHI MURAMOTO[BYTHEWAY]
Styling_SATOSHI MAKITA
Edit&Text_NOBU SAITO

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp
Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

26

20:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS