smart Web

めんたいパークが美味くて楽しい!フードコート人気TOP3&おすすめお土産3選も大発表【めんたいパーク群馬に行ってみた】

執筆者:

老舗明太子メーカー「かねふく」が運営する「めんたいパーク」は、全国6か所(茨城県、静岡県、愛知県、兵庫県、滋賀県、群馬県)に展開する明太子専門のテーマパークだ。入場料無料、予約不要で入ることができ、工場見学ギャラリー、フードコーナー、限定品を扱う直売店を設置。老若男女問わず客足が絶えない施設として評判を呼んでいる。そこで、昨年(2022年)にオープンしたばかりの『めんたいパーク群馬』を取材。多くの人を惹きつける魅力を探った!

この記事の画像一覧を見る(24枚)

漬けあがったばかりの
プッチプチの明太子を
まずは試食!

訪れたのは22年4月にオープンした『めんたいパーク群馬』。

めんたいパーク群馬,外観

上州電鉄線「上州新屋駅」を降り、閑静な住宅街を歩くと、公式キャラクターの『タラピヨ』の大きなモニュメントが必ず目に入るので、電車で行っても迷うことはない。

めんたいパーク群馬

かねふくの直営工場とあって、一番の目玉は、工場で漬けあがったばかりの『できたて“生”明太子』。この目玉商品を訪れた人全てに味わってもらい、違いを感じてほしいと、スプーンにてんこ盛りされたできたて明太子を試食が提供されている。

めんたいパーク群馬,できたて明太子試食

そそり立つ美しい明太子。

めんたいパーク群馬,できたて明太子試食

スーパーなどで流通しているものと比べて食感がまるで違い、つぶつぶ感が半端ない。これはフードコートでの飲食にも期待が高まる!

遊んで学んで、“明太子漬け”。
懐かしのゲーム、工場見学も

試食のあとはテーマパークへ。

めんたいパーク群馬

明太子のつぶつぶを模した空間は写真映えスポット。

めんたいパーク群馬,つぶつぶランド

魚卵についてポップに学べるエリアで学習をしながら……。

めんたいパーク群馬,つぶつぶランド

無料で楽しめるゲームもプレイすることができ、友達や家族と楽しめる。

めんたいパーク群馬,つぶつぶランド

懐かしのゲームを彷彿(ほうふつ)とさせる『タラピヨサーキット』は、思わず真剣になってしまい腰が入る。

めんたいパーク群馬,つぶつぶランド

ゲームスペースを進むと、工場見学のエリアへつながる仕組みだ。

めんたいパーク群馬,工場見学

工場内を一覧できる設計になっていて、漬けあがったばかりの明太子が目の前に……!

めんたいパーク群馬,見学ギャラリー

早く食べたい!

この記事を書いた人

石野志帆

石野志帆

TV局ディレクターや心理カウンセラーを経て、心を動かす発見を伝えるライター。趣味はリアリティーショー鑑賞や食べ歩き。海外在住経験から、はじめて食べる異国料理を口にすることが喜び。ソロ活好きが高じて、居合わせた人たちの雑談から社会のトレンドをキャッチしている。

Twitter:@heartsilvermist

この記事をシェアする

18

07:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS