smart Web

【Teva】人気の防水ハイクシューズのローカットモデルが登場!環境配慮素材と高機能を両立

執筆者:

シューズブランドTeva®(テバ)が、環境に配慮した素材を採用した防水ハイキングシューズ「GEOTRECCA LOW RP(ジオトレッカ ロー RP)」を、2月1日よりTeva公式サイト、全国の取り扱い店舗にて発売開始。

この記事の画像一覧を見る(4枚)

【Teva】人気の防水ハイクシューズのローカットモデルが登場!環境配慮素材と高機能を両立

2022年秋冬シーズンに登場し、人気を集めているハイカットの防水ハイクシューズ「GEOTRECCA RP(ジオトレッカ RP)」。より日常使いしやすいローカットモデルとして、「GEOTRECCA LOW RP」がリリースされる。

【Teva】人気の防水ハイクシューズのローカットモデルが登場!環境配慮素材と高機能を両立

GEOTRECCA LOW RP 各カラー¥21,450

全天候型ハイキングシューズとして、アッパー、ライニング、ミッドソール、シューレースに再生素材を使用し、アウトソールにはグリップ性の高いスパイダーラバーを採用。TevaRAPID PROOFの防水素材を採用したブーティーには通気性と防水性を兼ね備えたメンブレンと防水素材を使用し、水たまり、強い雨、雪から足をしっかりと保護してくれる。

【Teva】人気の防水ハイクシューズのローカットモデルが登場!環境配慮素材と高機能を両立

再生ポリエステル95%とスパンデックス繊維5%を使用したアッパーには、合成皮革と防水皮革を配し、柔軟性を維持しつつ保護機能を提供する。レザーは環境に配慮した持続可能で適切なビジネスを推進するLWG(※)に認定された皮革製造工場から調達している。裏地には軽量で通気性の高い再生ナイロン65%とポリエステル35%を使用したメッシュを配し、足を涼しく快適にサポートする。

※LWG(Leather Working Group)は、レザーに関わるブランド、タンナー、薬剤メーカーの3社で構成される国際団体。地球環境の保護や、消費者に安全な革を供給することを目的としており、厳しい審査をクリアした製革業者に認定を与えている。

【Teva】人気の防水ハイクシューズのローカットモデルが登場!環境配慮素材と高機能を両立

再生素材20%のEVAと反発性の高いPUソックスライナーは足への衝撃を緩和し、軽やかなステップをサポートする。再生素材30%のEVAミッドソールは、軽量で非常に快適。アウトソールには30%再生素材のスパイダーラバーを採用し、粘着性の高いラバーが濡れた路面でも優れたグリップ力を発揮する。ペパーミントをベースとしたLife Naturals抗菌技術で、靴内の臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑えてくれる。

メンズ、レディスでそれぞれ3色ずつのラインナップ。アウトドアでも安心の機能性と、街にも映えるシルエットで、シーンを問わない活躍が期待される。

商品に関する詳細はTeva®公式サイトまで。

商品についてのお問い合わせ先
デッカーズジャパン ☎0120-710-844

この記事の画像一覧
  • Teva(テバ)「GEOTRECCA LOW RP」
  • Teva(テバ)「GEOTRECCA LOW RP」
  • Teva(テバ)「GEOTRECCA LOW RP」
  • Teva(テバ)「GEOTRECCA LOW RP」

この記事の画像一覧を見る(4枚)

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

02

21:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS