smart Web

ロイヤルエンフィールドが新型「Super Meteor 650」を発表!高評価の648cc並列二気筒エンジンを採用

執筆者:

ロイヤルエンフィールドが新型「Super Meteor 650」を発表!高評価の648cc並列二気筒エンジンを採用

この記事の画像一覧を見る(3枚)

1901年にイギリスで創業以来、美しいオートバイを作り続けている世界最古のモーターサイクルブランド「ロイヤルエンフィールド」。新型クルーザー「メテオ350」や、並列二気筒エンジンを採用した「INT650」と「コンチネンタルGT650」、アドベンチャーツアラー「ヒマラヤ」、そしてアイコニックな単気筒モデル「クラシック350」などをラインナップし、世界中の多くのモーターサイクルファンを魅了しています。

ロイヤルエンフィールドが新型「Super Meteor 650」を発表!高評価の648cc並列二気筒エンジンを採用

そんなロイヤルエンフィールドが2022年にイタリアで開催されたモーターサイクルショー「EICMA」で公開した新車「Super Meteor 650(スーパー・メテオ・ロクゴーマル)」を、まずはインドとヨーロッパで導入することを発表しました。

ロイヤルエンフィールドが新型「Super Meteor 650」を発表!高評価の648cc並列二気筒エンジンを採用

Super Meteor 650は、ロイヤルエンフィールドが誇るクルーザー・モデルの伝統を継承。このモデルには2018年以来、数多くの賞を受賞したモデルである、INT 650(アイエヌティ・ロクゴーマル)およびContinental GT 650(コンチネンタル・ジーティー・ロクゴーマル)に搭載し、世界的に高い評価を得ている648cc 並列二気筒エンジンを採用しています。

日本市場への導入時期は今後発表が予定されているとのことなので、続報に乞うご期待です!

この記事の画像一覧
  • 世界最古のモーターサイクルブランド「ロイヤルエンフィールド」の新型「Super Meteor 650」
  • 世界最古のモーターサイクルブランド「ロイヤルエンフィールド」の新型「Super Meteor 650」
  • 世界最古のモーターサイクルブランド「ロイヤルエンフィールド」の新型「Super Meteor 650」

この記事の画像一覧を見る(3枚)

この記事を書いた人

本間 新

本間 新

スニーカーとアメ車、CODを愛するエディター/ライター。年間約500足のスニーカーを取材し、約400本のスニーカー記事を執筆。

Twitter:@homart01

Instagram:@homart01

この記事をシェアする

29

14:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

これは便利すぎ! POTRの折りたたみコンテナボックスの使い方を紹介!「シンデレラフィット」も発見

ポケモンに親子でハマっているママモデルが眠れぬ夜に没頭する趣味は?

【Z世代男子の“抜き打ち”持ち物検査】9人中3人が「MOFT」のスマホスタンドを、9人中2人が「OOFOS」のサンダルを履いていることが判明!

父の日はBRUNOのカタログギフトで決まり!選ぶ愉しさと本当に欲しいものをプレゼントしよう

【「豪華客船」潜入レポート】12階建て・全長294mの「クイーン・エリザベス」に乗ってみたら、一生乗っていたいくらい非日常で天国だった……

アメリカ・テキサスにしかない“オーガニック”スーパーマーケットがお気に入り!アメリカで実践している㊙日本文化も

smart(スマート)公式SNS