smart Web

レトロなBluetooth機能搭載ラジカセ、スマホ裏面に付けられるアンプほか……最新オーディオ&ビジュアルガシェット

気になるものは使ってみないと気がすまないガジェット好きフォトグラファーが、最近気になったオーディオ&ビジュアルのガシェットを全部集めて試してみた!

この記事は2023年smart1月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

最新オーディオ&ビジュアルガシェットの
ガチレビューをしてくれたのは
フォトグラファー田中利幸さん

                  フォトグラファー田中利幸

PROFILE/ 田中利幸 フォトグラファー。人物撮影から物撮りまで幅広く活躍するフォトグラファー。効率よく快適な機材やガジェットを日夜探究する。

高性能DACを搭載で高音質
最大8時間の連続再生
Tea MagSafe対応
超薄型ポータブル式アンプ〔KHADAS 〕

KHADSの薄型ポータブルアンプ

田中利幸(以下、田中) ストリーミングアプリ系は音質が格段に上がったのがすごい。スタイリッシュなデザインで、iPhoneなら裏面に取り付けられて収まりよく持てるのもいい。

¥29,800(KHADAS www.khadas.com)

最大34時間使用できる
4.7gの超軽量ワイヤレスイヤホン
Nothing Ear(1)〔Nothing 〕

Nothingのワイヤレスイヤフォンアクティブノイズキャンセリングも搭載し、雑踏でも音楽に集中できる。

田中 バランスのとれた音質で聴きやすい。ビジュアルのよさは圧倒的なので、こだわりがある人はぜひ。

¥18,500(Nothing https://jp.nothing.tech/products/ear-1)

レーザー光源を搭載、フルHD対応
Capsule 3 Laser
〔Nebula by Anker〕

Nebula_by_Ankerのプロジェクター
くっきりと鮮明な画面で映像が楽しめる。フル充電で約2.5時間再生可能。

田中 画質だけでなく音質や操作性も進化しています。単体でYouTubeや動画配信サービスが試聴できるのも便利。アウトドアで使う人も多そう。

¥119,900(アンカー・ジャパンカスタマーサポート☎ 03-4455-7823)

80sのレトロガジェットで
最新ヒット曲を楽しもう
Bluetooth機能搭載
ステレオラジカセ SCR-B7
〔ORION〕

ORIONのbluetooth搭載ラジカセ

田中 1970~80年代のオーディオブーム時代、若者の憧れだったラジカセを復活させたモデル。

ORIONのbluetooth搭載ラジカセアナログ感がたまらないVUメーター+LEDメーター

ORIONのbluetooth搭載ラジカセ80年代AVの主流カセットテープも使える!

田中 見た目は古きよきラジカセですが、BluetoothやUSBポートなどを搭載し、ラジオのFMワイドバンドも受信可能。中身は現代的にアップデートしており、今のAV環境に対応しています。音質も良好で、音質コントロール機能も搭載しているので、Bluetoothスピーカーとして問題なく使えるレベル。

ORIONのbluetooth搭載ラジカセザ・昭和な雰囲気のカセット再生ボタン

ORIONのbluetooth搭載ラジカセ音量・音質調整は金メッキのつまみで!

田中 ラジオチューナーのアナログな見た目やカセット再生ボタンの操作感、いい意味でチープさがある金メッキなど、ノスタルジックな雰囲気がたまりません。逆に若者には新鮮に見えるはず。AC電源のほか乾電池でも動くので、自転車の前かごに入れて街を颯爽と駆け回れば、80sの青春映画の主人公になった気分が味わえますよ。

参考価格¥21,780(ドウシシャ☎ 0120-104-481)

Photography_TOSHIYUKI TANAKA
Text_YASUSHI KANEYAMA

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp
Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

22

10:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS