smart Web

今年Spotifyで最も聴かれたアーティストはBTS!「音楽ランキング」で2022年を振り返ろう

こんにちは!smart編集部アシスタントの坪野です。早いもので12月も中盤、もうすぐ今年も終わってしまいますね。コロナの影響でまだまだ規制だらけの日々は続き、ストレスも溜まる一方ですが、帰り道の一曲やCMで流れた一曲が力をくれました。音楽は今年も変わらず、心の拠り所だったなぁと思います。

2022年、あなたは何を聴きましたか?また、みんなは何を聴いていたのでしょう??

Spotifyが発表した2022年音楽ランキングと一緒に、今年を振り返ってみます!

BTSが国内で最も聴かれたアーティストに!
※「国内で最も再生されたアーティスト」ランキング

Spotify,ランキング,Spotifyが発表した2022年音楽ランキング

「音楽ランキング」とは、今年Spotifyで再生された・SNSでシェアされた楽曲やアーティストを集計し、国内や世界のトレンドを振り返ることができるランキングです。

最近のK-POP人気はとどまるところを知らず。国内で最も再生されたアーティストランキングの1位にはBTS、9位にはTWICEと、トップ10にK-POPアーティストが2組ランクインしました。群雄割拠のK-POPアーティストから、「推し」を見つけた方も多いのでは?かく言う私もTXTが気になっており、YouTubeを覗くこともしばしば。来年もまだまだ注目することになりそうです。

また、6位にVaundy、10位にSaucy Dogがトップ10に初めてエントリーし、新世代アーティストの躍進を印象付ける結果となりました。

Spotifyは、生活場面や目的に応じて様々なデバイスでシームレスに音楽を楽しむことができ、PCやタブレット、Xbox等のゲーム機からであれば無料ユーザーでも好きな順番でオンデマンド再生が可能です。帰り道やゲームのお供に、音楽をいかがですか?

国内で最も聴かれた曲は
Tani Yuuki「W / X / Y」

栄えある国内の楽曲再生数ランキング1位は、 Tani Yuuki「W / X / Y」でした!ゆったりした曲調で、穏やかで優しい愛の歌です。
2位には Saucy Dog「シンデレラボーイ」、3位には優里「ベテルギウス」がランクイン。どれも街でもたくさん流れていた大人気曲ですね。これらの曲を聴きながら、だれかを想ったり、想われたりした人も多いのではないでしょうか。

最も聴かれたアルバムランキングにも優里の名前が……!1位が優里の『』、2位はAdo『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』でした。
なお、4位 YOASOBI『THE BOOK 2』、5位 Ado『狂言』、そして10位 マカロニえんぴつ『ハッピーエンドへの期待は』の3作品は、アーティストが作品について語るトーク音声を収録したSpotifyオリジナルコンテンツ「Liner Voice+」も公開。制作裏話や作品への思いを聞けちゃいます!

海外で再生された日本の楽曲は……

Spotify,ランキング,Spotifyが発表した2022年音楽ランキング

海外で最も再生された日本の楽曲は、藤井風「死ぬのがいいわ」です!
癖になるリズムと繰り返される歌詞で、中毒性が高いこの曲。アジアでのSNSバズをきっかけに海外でも人気が高まり、日本国内よりもアメリカ合衆国やインドでの再生数が多かったようです。

3位以降には3位 SiM「The Rumbling」(『進撃の巨人 The Final Season Part2』 OPテーマ曲)、4位 Eve「廻廻奇譚」(『呪術廻戦』OP テーマ曲)、5位 Lisa「紅蓮華」(『鬼滅の刃 炭治郎立志編』OPテーマ曲)、そして6位 Aimer「残響散歌」(『鬼滅の刃 遊郭編』OPテーマ曲)と、アニメ関連曲がランクイン!海外における日本のアニメ人気を裏付ける結果となりました。

その他にも、懐かしい曲のランキングや興味深いランキングがいくつかありました。気になった曲があれば、スマホでも無料で世界中の楽曲を再生できるSpotifyで、ぜひ聞いてみてくださいね。

編集アシスタント 坪野陽与

編集アシスタント 坪野陽与

陽与(ひよ)と読みます。ゲーム、散歩、大学駅伝が好きで、箱根駅伝があるお正月は自宅のテレビの前を独占しています!

この記事をシェアする

13

18:55

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS