smart Web

【今年買うべき最旬アウター】オーバーサイズコート、スタジャン、ミリタリージャケット

冬のパートナー、そしてシーズンの印象を決める主役といえば、アウター。トレンドに乗っかるも、定番をこよなく愛するもよし。いざどんなものを買おうか悩んでいる人へ、今シーズン狙うべきアウターをご紹介します!

この記事は2022年smart12月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

オーバーサイズの進化系は
美しいラインのシルエット
最旬アウター① オーバーサイズコート

ここ数年トレンドの中心にいたオーバーサイズコートは、シルエットがアップデート。たっぷりのボリューム感で魅せるというよりは、きれいなラインを描くフォルムが今年らしい。

オーバーサイズコート,ラッドミュージシャン

落ち感のあるショルダーに、ウエストからやや広がるシルエット。上質な素材で作られたコートは、デニムなどのカジュアルスタイルにラフに合わせても、上品な印象にまとまる。

コート¥95,700/ラッド ミュージシャン(ラッド ミュージシャン 原宿 ☎︎03-3470-6760)、カーディガン¥68,200/メゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター ☎︎0120-667-588)、シャツ¥33,000、デニム¥79,200/ともにダイリク(Instagram@dairiku)、タートルネックカットソー¥15,400/ バンブーシュート( ☎︎03-5720-1677)、スニーカー¥56,100/ディーゼル(ディーゼル ジャパン ☎︎0120-55-1978)、ネックレス¥17,820/ハーゴ(ジョワイユ ☎︎03-4361-4464

“THE”な刺繍&ワッペンものから
“現代顔”なものまで種類豊富
最旬アウター②スタジアムジャケット

秋から冬にかけて巷(ちまた)で見る機会が増えたスタジャンは、今シーズンも人気継続中。刺繍やワッペンを施したクラシックなものだけでなく、デザイン・素材ともにバリエーション豊富に出揃う。

老舗ブランドとのコラボは、レトロな雰囲気が今の気分

スタジアムジャケット,フィデリティ,スクーカム

長きにわたりスタジャンを生産している、アメリカの〈スクーカム〉とコラボした本格仕様。ボディには肉厚なメルトン、袖には牛革を使用し、保温性・防寒性も言うことなし。

スタジアムジャケット,フィデリティ,スクーカム

スタジャン¥64,900/フィデリティ×スクーカム(サンマリノ ☎︎03-3634-8411)、チェックシャツ¥26,400/サノバチーズ(サノバチーズショップ ☎︎03-6427-1986)、ロンT¥19,800/ディーゼル(ディーゼル ジャパン ☎︎0120-55-1978)、デニム¥27,500/キート(ティーニー ランチ ☎︎03-6812-9341)、スニーカー¥13,200/コンバース(コンバースインフォメーションセンター ☎︎0120-819-217)、ネックレス¥22,000/ハーゴ(ジョワイユ ☎︎03-4361-4464)、メガネ¥67,980/ハフマンス&ノイマイスター(コンティニュエ ☎︎03-3792-8978) 

シンプルでモダンに纏える、
上質なオールブラック

スタジアムジャケット,スタジャン,ソフネット,ソフ

キメ細かなウールメルトンとカーフレザーのコンビネーション。オーセンティックをブラック一色でモダンに表現した一着。カラーパンツと合わせれば今っぽい仕上がりに。

スタジアムジャケット,スタジャン,ソフネット,ソフ

スタジャン¥93,500/ソフネット(SOPH. www.soph.net)、スウェット¥19,800/ウィザード(ティーニー ランチ ☎︎03-6812-9341)、パンツ¥35,200/アーネイ(ジョワイユ ☎︎03-4361-4464)、スニーカー¥11,550/ヴァンズ(VANS JAPAN ☎︎03-3476-5624)、ヘアバンド¥3,850/カイコー(Instagram @kaiko_offical)、缶バッジ(スタイリ
スト私物)

どこか上品なムードが漂う
きれいめに着たいデザイン

スタジアムジャケット,スタジャン,ステュディオス,ニードルズ

着心地のよい上質なメルトン素材に、ブランドオリジナルのワッペンをレイアウト。ホワイトが持つ清潔感と襟付きのデザインは、きれいめなスタイルとも相性よくキマる。

スタジアムジャケット,スタジャン,ステュディオス,ニードルズ

スタジャン¥59,400/ステュディオス×ニードルズ(ステュディオス カスタマーサポート ☎︎03-6712-5980)、ハーフジップカットソー¥18,150/キート(ティーニー ランチ ☎︎03-6812-9341)、パンツ¥36,300/ユハ(☎︎03-6659-9915)、ブーツ¥40,700/グラウンズ(フールズ customer@foolsinc.com)、ベルト¥19,800/クルニ(シアン PR☎︎03-6662-5525)

ディテールはそのままに
丈感などをアップデート
最旬アウター③ミリタリージャケット&コート

もはや男の定番と化した、ミリタリーをベースにしたウェア。名作のディテールはそのままに、丈感やシルエット、素材などをアレンジし、デザインで差をつけたものが多数ラインナップ。

気温やコーデによって
いろんな着方が楽しめる

モッズコート,フレッドペリー

コーデを選ばず、流行りすたりのないモッズコートは最強の一着。単体でも使える取り外し可能なインナージャケット&フェイクファーのトリム付きで、フレキシブルに対応する。

コート¥49,500/フレッドペリー(フレッドペリーショップ東京 ☎03-5778-4930)、スウェット¥26,400/ディスカバード(☎03-3463-3082)、モックネックカットソー¥15,400/ソフネット(SOPH. www.soph.net)、ジャージパンツ¥13,200/PUMA×P.A.M.(プーマ お客様サービス ☎0120-125-150)、スニーカー¥66,000/ディーゼル(ディーゼル ジャパン ☎0120-55-1978)、バケットハット¥6,160/カンゴール(カンゴール ヘッドウェア ☎03-6805-1272)

名作のM-65とN-3Bが
ドッキングしたデザイン

ミリタリージャケット,ターク

リップストップ生地でできたM-65をベースに、脇に向けてナイロン生地のN-3Bに変化する、遊び心あふれるジャケット。一枚羽織るだけでも、個性あるスタイルが完成する。

M-65¥77,000/ターク(ジョワイユ ☎03-4361-4464)、ニットポロシャツ¥40,700/メゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター ☎0120-667-588)、パンツ¥17,600、シューズ¥38,500/ともにニードルズ(ネペンテス ☎03-3400-7227)、ハンチング¥7,590/カンゴール(カンゴール ヘッドウェア ☎03-6805-1272)、ベルト¥11,000/カイコー(Instagram@kaiko_offical)

ゆるっとラフに纏いたい
旬顔のビッグシルエット

ミリタリージャケット,

洗いをかけた肉厚のナイロン生地が柔らかな着心地。MA-1のビッグシルエットを生かし、余裕のあるシルエットで仕上げたコーデには、シャツのきちんと感でバランスよく。

MA-1¥88,000/オーハル(ジョワイユ ☎03-4361-4464)、スウェット¥19,800、シャツ¥44,000、パンツ¥50,600/以上すべてドレスドアンドレスド(☎03-6379-1214)、スニーカー¥29,700/グラウンズ(フールズ customer@fools-inc.com)、メガネ¥42,900/ユウイチ トヤマ(コンティニュエ ☎03-3792-8978)

 

Photography_TATSUYA YAMANAKA[STANFORD](Model), SHOICHI MURAMOTO[BYTHEWAY]( Item)
Styling_KIICHIRO AOKI
Hair & Make up_NEMOTO[HITOME]
Model_MASAKI SEKO
Edit & Text_MIHOKO SAITO

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp
Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

10

09:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS