smart(スマート)

LAを拠点に活動するビジュアルアーティスト〈DABSMYLA〉の個展が本日よりスタート

DABSMYLA Solo Exhibition
「COSMIC DREAMS」
11月26日-12月16日@Hidari Zingaro(中野)

DABSMYLA

COSMIC DREAMS , 2021 | ©DABSMYLA

LAを拠点に夫婦で活動する二人組のビジュアルアーティストDABSMYLA(ダブスマイラ)によるカイカイキキ初の個展「COSMIC DREAMS」が12月16日まで中野のHidari Zingaroにて開催中。10年以上もの期間を共に制作を続けてきたDABSMYLAは、互いに共通の制作のフレームワークを共有し、カラフルでくっきりとしたモチーフが生み出す風景が特徴的な唯一無二の作品を作り続けている。

本展では、DABSMYLAが2021年に制作した新作に焦点を当てて展示。遊び心のあるユーモラスなオリジナルキャラクターたちが鮮やかな色彩で緻密に描かれ、筆の痕跡を感じさせないシームレスな表面が目を引く作品が並ぶ。

DABSMYLA

Blue Shadows At Sunset 2021 | © DABSMYLA

DABSMYLA

Electric Theme, 2021 | © DABSMYLA

色鮮やかな作家の世界観を、その独自のスタイルで存分に堪能できる作品群となっている。
また、Hidari Zingaroでの展示に加え、中野ブロードウェイ内のウィンドウギャラリーKaikai ZingaroにもDABSMYLAのアイコニックな作品が登場。本展のために来日した作家自身が、ショーウインドウの壁にペイントを施したピンクの空も、展覧会と合わせてぜひチェックしてみよう!

DABSMYLA個展「COSMIC DREAMS」
2021年11月26日(金)~12月16日(木)
場所:Hidari Zingaro
(東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F)
開廊時間:12:00~19:00
閉郎日:水曜日

DABSMYLA

DABSMYLA
オーストラリア出身で、夫婦で活動するビジュアルアーティストDABSMYLAは、互いに主題・構成感覚・色彩理論・遠近法からなる、共通のデザイン言語を有しています。10年以上もの共同制作によって強固にかためられた制作のフレームワークと、言語化すら必要のない暗黙のルールを共有するDABSMYLA。その制作のゴールは、アーティスト自身の経験に基づく、極めてユニークなストーリーを表現するということです。
DABSMYLAの作品において、そのパノラマ性は特に重要なポイントです。ミクロな視点が、より広大な視野で表現され、マクロ/ミクロの視点が相互に接続されます。カメラでズームアウトするとより広い視野を得られるのと同じように、ある一つのモチーフが実際にはより広大なモチーフを構成するミクロな要素の一つであるということを示唆します。
DABSMYLAの作品には、ランダムな部分や伱がありません。ダイヤモンド強盗のような精度と、テクニカラーの魅力をもって計画・実行されているのです。
DABSMYLAはペインティングやミクストメディア作品、彫刻に遊び心と雄大さを取り入れ、没入感のある環境をもって作品を強化しています。そういった環境は単なる装飾というわけではなく、他の全ての要素を引き立てる基盤として
機能しています。
DABSMYLAの作品を極めてユニークなものにしているのは、その暖かさと、鑑賞者への共鳴/共感への積極性です。DABSMYLAは、視覚、肌触り、音などを通じて触覚的なテーマを探求し、現実と夢の風景の境界線を消失させます。

©DABSMYLA

この記事をシェアする

26

21:00

smart の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS