ジェンダーレスでシーズンレス。完全受注生産型サステナブルブランド、0 STOCK TOKYOが始動

2021/10/07

 完全受注生産型サステナブルブランド<0 STOCK TOKYO(ゼロストックトウキョウ)>が始動しました。「必要としてくれる人に、必要な量だけを製造して届ける」を旗印に、昨今ファッション業界で頻繁に叫ばれるサステナブルを、“完全受注”とすることで更に一歩踏み込んで実現しようとしているジェンダーレスブランドです。  

 “0 STOCK=貯えておかない”という言葉通り、既に存在するものや、すぐに不要になってしまうようなものは作る必要がないと考え、「これさえあれば他はいらない」と思える「ミニマリストが最後に残す服」を目指すゼロストックトウキョウ。シーズンの型数を極限まで絞り込み、シーズンレスなファッションを提案します。今季は1stコレクションとして、3つのシリーズを展開。ここでは各シリーズのアイテムをいくつかピックアップしてご紹介します。

①Luggage series

LUGGAGE CHESTER COAT

 手ぶらの生活(造語で「手ブライフ」)をコンセプトに開発されたLuggage series。ラゲッジ(旅行かばん、手荷物)と謳いながら、パッと見のルックスはあくまでコート。だからこそ日常の生活シーンではアウターとして活躍し、スマホや財布などをアイテムごとに収納できる11個のポケットによって身軽な「手ブライフ」を実現してしまうのです。そして驚くなかれ、畳むことで短期の旅行や出張可能なバッグに変貌してしまうトンデモ機能服なのです!

▼コートがバッグに化けるまで▼

 使用しないときは40cm四方程度のコンパクトなパッカブルサイズに畳めるため、持ち運びのストレスも軽減。また素材は、世界に誇る国内の特殊加工技術によって水滴を転がり落として侵入を防ぎ、はっ水性を評価する試験の結果、傘よりも高い数値が実証されているなど頑強そのもの。本シリーズではもう1型、フーディコート(¥69,000)もリリースしているのでそちらも要チェックです。

⓶17 hours series

17 HOURS JACKET

¥29,000 (問)ゼロストックトウキョウ

 ん?17時間?と思った読者も多いはず。睡眠時間を7時間と仮定して残りの17時間、つまり“寝ている時間以外ずっと着ていられる服”をコンセプトとした、究極のデイリーウェアを提案しているのがこの17 hours seriesなのです。
 このジャケットもまさにエブリデイ、オールシーズン着られる1着。いかに快適な日常を過ごせるかに注力し、ストレッチ性とドレープ性、膨らみのある反発感とシボ感、そしてイージーケアと、魅力の“全部のせ”なこだわりの素材を軸として展開しています。
 特徴をいくつか羅列すると……
☑️皴になりづらいイージーケア
☑️ 洗濯後の劣化が少ない高い耐久性
☑️日常のストレスから解放されるストレッチ&回復性
 この三拍子が揃っているがゆえ、本当に毎日17時間もの長い時間着ることができそうです。本シリーズは他にもトップス(¥15,000)テーパードパンツ(¥19,000)シャツ(¥29,000)などを展開。

③0 gram series

0 GRAM BONDING HOODIE(MEN)

¥22,000 (問)ゼロストックトウキョウ

 構築的なフォルムと相反する軽い着心地はとても新鮮な感覚をもたらす――。その感覚をズバリ“zero gram(ゼログラム)”と形容し、洋服を着ている感覚を忘れさせるほどの快適性を追求したのが0 gram seriesです。

 このフーディは、一見して伝わる適度なハリ感と立体的な美しいシルエットが魅力。ウレタンスポンジを2枚のジャージで挟み込み、裏毛のような厚みとボリューム感を実現するとともに、軽量性、保温性を追求したゼロストックトウキョウのオリジナル開発素材を採用しています。生地と生地の間にできる空間に暖かい空気を蓄えるため高い保温力を生み出すことができているのです。

 こちらの0 gram seriesで使用するジャージ原料には75%のリヨセル素材を使用しており、このユーカリ原料の素材は水の使用量も通常コットンの14分の1程度と言われるほど地球に優しい原料なのだとか。同シリーズでは他、パンツ(¥22,000)などをリリースしています。
 

 地球環境に配慮し、関わる生産者や消費者といったすべての人の幸せを紡いでいく持続可能な未来を目指す。そんなフィロソフィーを掲げ、これまでのファッションサイクルとは異なるクリエーションでサステナブルファッションを提案していく<0 STOCK TOKYO(ゼロストックトウキョウ)>の今後の動きにも注目です。ブランドサイトのオンラインストアのみでの展開ですが、不定期で試着サービスも実施しているので公式インスタグラムもチェックしてみてください!

0 STOCK TOKYOブランドサイトはコチラ

0 STOCK TOKYOインスタグラムはコチラ

 

Text_YOHEI KUMAGAI

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介