smart Web

一着でサマになるトップス、それがトラックジャケット。男女で着られる万能性もGOOD【春夏トレンドTIPS vol.3】

執筆者:

一つ取り入れるだけでスタイルが今っぽくなるトレンドアイテムのうち、男女ともに今人気の「トラックジャケット」をピックアップする。一張羅(いっちょうら)として簡単にコーディネイトできるアイテムは、パンツとのメリハリを意識したい。女性であれば、カーゴスカートと合わせるのもおすすめだ。

この記事の画像一覧を見る(3枚)

旬の着こなしに導くトレンドアイテム「トラックジャケット」

NEEDLES[ニードルズ]

ニードルズのトラックジャケット

NEEDLESのトラックジャケットの新色は目を引く原色のブルーを採用。伸縮性や通気性に富んだポリエステルジャージー素材を使用し快適な着心地を実現。同シリーズのトラックパンツと合わせてセットアップにするのもいいが、ワイドパンツやカーゴスカートを合わせたメリハリのあるスタイリングをすることで、潔く、バランスよく着こなしたい。

メンズトラックジャケット ¥28,600/ニードルズ(ネペンテス☎︎03-3400-7227)、スカート ¥25,300/カーハートWIP(カーハートWIP ストア トーキョー☎︎03-3402-9810)

Reigning Champ[レイニングチャンプ]

レイニングチャンプのトラックジャケット

クラシックで上品なテイストのトラックジャケット。職人達がハンドメイドで製作した上質な一枚で、生地にはストレッチツイルナイロンを採用。

¥48,400/レイニングチャンプ(レイニングチャンプ☎03-3401-1811)

RASSVET[ラスベート]

ラスベートのトラックジャケット

スケーターから絶大な支持を得ているロシアのスケートカンパニーの一着。ベロア素材を使用し、光沢感もある、コーディネイトの主役になるアイテムだ。

¥39,600/ラスベート(モータル 渋谷神南店☎03-6416-3181)

Photography_CHO ONGO, ERINA TAKAHASHI
Styling_TAKUYA RAITA
Hair&Make-up_MOEKA KANEHARA[Jari]
Model_ATSUSHI , DANIL, NANAO, HIROSHI NAKASHIMA, RAKU CHISHIMA
Text&Edit_YUKI TOYA

※この記事は2024年smart6月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

この記事の画像一覧
  • ニードルズのトラックジャケット
  • レイニングチャンプのトラックジャケット
  • ラスベートのトラックジャケット

この記事の画像一覧を見る(3枚)

この記事を書いた人

戸谷祐貴

戸谷祐貴

ストリートカルチャー雑誌の編集部とファッションPR会社を経て、2022年に独立しフリーランスのライター/エディター/ビデオディレクターとして活動中。プライベートでは、長年続けていたスケートボードをお休みし、ランニングとフグの飼育に没頭。

Instagram:@_yukitoya

この記事をシェアする

この記事のタグ

09

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS