smart Web

代官山のお洒落な量り売り専門店へGO!野菜や果物は「08サーカス」の大容量ショルダーバッグに入れて

執筆者:

自分にとっての相棒バッグを見つけたら、お気に入りの場所に出かけたくなる。利便性がいいのはもちろんだけど、バッグをお洒落にコーディネイトするのが肝心だ。僕らの日常を華やかで便利にしてくれるデザインも機能も抜群なバッグを紹介する。

量り売り専門店で買った野菜や果物は大容量のショルダーバッグに詰め込んで

CIRTY BIOSK by Totoyaと0 8 サーカスのViscose washer
shoulder bag

(お店)CIRTY BIOSK by Totoya、(バッグ)Viscose washer shoulder bag[08サーカス]

代官山駅中央口を出てすぐの場所にお店を構えるCIRTY BIOSK by Totoya。ここは、ナチュラルフードや野菜に瓶詰お惣菜を扱う、都会にいながら自然と季節を感じられるゼロ・ウェイストなお店。そんなお店には、街の雰囲気ともマッチする08sircusのショルダーバッグを持って出かけたい。ワッシャー加工を施したヴィスコースナイロンは上品な光沢感があってきれいめな雰囲気だけど、容量たっぷりで底のマチも広い。これならついあれもこれもと欲張ってしまうこだわりの食材も入りそうだ。結び目の長さを変えてショルダーの長さを調整することができるし、内側にはポケットも付いているから、お財布を定位置に準備しておける。

バッグ¥19,800/08サーカス(08ブック☎03-5329-0801)、ジャケット¥17,050/マウンテンハードウェア(コロンビアスポーツウェアジャパン☎0120-193-803)、パンツ¥29,700/エーアイイー(ネペンテス☎03-3400-7227)

SHOP DATA/CIRTY BIOSK by Totoya
住所:東京都渋谷区代官山20-12 Forestgate Daikanyama TENOHA棟
営業時間:11:00〜18:00
定休日:不定休
Instagram:@totoya_daikanyama

Photography_RYO KUZUMA Styling_KAZUKI KOMAGO 
Hair & Make-up_REI KUROKAWA 
Model_OTA 
Text & Edit_YUKI TOYA

※この記事は2024年smart5月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

この記事を書いた人

戸谷祐貴

戸谷祐貴

ストリートカルチャー雑誌の編集部とファッションPR会社を経て、2022年に独立しフリーランスのライター/エディター/ビデオディレクターとして活動中。プライベートでは、長年続けていたスケートボードをお休みし、ランニングとフグの飼育に没頭。

Instagram:@_yukitoya

この記事をシェアする

この記事のタグ

11

09:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS