smart Web

「くら寿司銀座店」はまるで高級寿司店!? 他店では食べられない特上にぎりに極上天ぷらも【“江戸”感MAX】マロニエゲート銀座2に「くら寿司 グローバル旗艦店 銀座」オープン

執筆者:

くら寿司銀座

この記事の画像一覧を見る(20枚)

人気回転寿司チェーン「くら寿司」は4月25日に、商業施設マロニエゲート銀座2に“江戸町エンターテインメント”をコンセプトとした「くら寿司 グローバル旗艦店 銀座」をオープンし早くも話題となっています。大手回転寿司チェーン店としては銀座エリアでは初めての出店なのだそう。この店舗、ただの回転寿司店じゃないんです。浮世絵の世界観をリアルに再現した屋台から、銀座店限定の贅沢寿司、さらにはあのユニクロとのコラボまで……!?通常の店舗とはひと味違った、エンタテインメント性たっぷりな「くら寿司 グローバル旗艦店 銀座」を体験レポートします!

まるで江戸時代にタイムスリップしたみたい!オリジナル空間からライブパフォーマンスまで体験

ユニクロやスーパーマーケットのオーケーが入っている銀座でも注目の施設、マロニエゲート銀座2の7階にオープンした「くら寿司 グローバル旗艦店 銀座」。

マロニエゲート

「くら寿司銀座店」はまるで高級寿司店!? 他店では食べられない特上にぎりに極上天ぷらも【“江戸”感MAX】

店内に足を踏み入れると、早速目に入ったのが歌川広重の浮世絵「東都名所高輪廿六夜 待遊興之図」。内装も他の店舗とは一線を画した、江戸情緒あふれる世界観が広がります。

くら寿司店内くら寿司店内

奥の方に進んでいくと、店内に飾ってある歌川広重の浮世絵の世界観を再現した「くら小江戸」と呼ばれる空間に、寿司・天ぷら・団子を作る屋台が立ち並びます。

くら寿司 屋台

壁は打ち上げ花火で彩られており、まるで江戸時代のお祭りに参加しているかのよう。ワクワク感がとまりません!席でオーダーした寿司や団子を、注文を受けてからこの屋台で調理し、出来上がったら屋台まで取りに行くシステム。インバウンド客ならずとも、大人から子供まで楽しめる体験型の空間となっています。

この記事を書いた人

未央

未央

ウェブメディアを中心に活動。グルメ・ビューティー・おでかけ情報など幅広いジャンルを担当している。女性ならではの視点を活かした記事が特長。趣味は食べ歩きと呑み歩き、キャンプや旅行など。

この記事をシェアする

この記事のタグ

07

19:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS