smart Web

【センスが良い20代男子が着ている人気ブランド図鑑①】バル、シティー カントリー シティー、ア ベイシング エイプ®

執筆者:

いま、ストリートでお洒落な人たちが着ているファッションブランドとは?時代の空気感を捉えつつもとらわれず、独自の路線を打ち出している注目ブランドをピックアップ!今回は、バル、シティー カントリー シティー、ア ベイシング エイプの3ブランドに注目する。

この記事の画像一覧を見る(2枚)

BAL[バル](右)、CITY COUNTRY CITY[シティー カントリー シティー](左)

人気ブランド図鑑/バル(右)、シティー カントリー シティー(左)

BAL[バル]
2023年に20周年を迎えたBALは若いストリートブランドの兄貴的存在であり、いま改めて若い世代からも支持を集めている。毎シーズン人気のグラフィックシリーズや、ピグメント染め加工&ウォッシュ加工で古着っぽい雰囲気を施したグラミチなど、一味違う、らしいアイテムが揃っている。

パーカ¥19,800、Tシャツ¥12,100/ともにバル、パンツ¥20,900/バル×グラミチ、ハット¥9,900/バル×ワイルドシングス(バルフラッグシップ ストア☎03-6452-3914)

CITY COUNTRY CITY[シティー カントリー シティー]
2021年スタート、デザイナーチームは非公開と謎に包まれたCITY COUNTRY CITY(=CCC)は、SNSを中心に人気を博し、手がけるコラボレーションも度々話題に。写真のニットとショートパンツのような力の抜けたカジュアルを得意としつつ、音楽をテーマとしたグラフィックも豊富だ。

ニット¥26,400、ショーツ¥22,000/ともにシティー カントリー シティー、シューズ¥33,000/シティーカントリーシティー×アトモス×クラークス(シティーカントリーシティー https://citycountrycity-ccc.com

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

この記事のタグ

20

19:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS