8月10日(火)、BULK HOMME初のメイクアップライン発売&旗艦店がオープン!

2021/08/07

暑い夏の日に、メンズ美容のホットなニュースが登場!

 

こんにちは!smartの美容担当編集、津布久です。

 

非常に盛り上がったオリンピックも後少しで終わり、夏休みの季節がやってきますが、今年は何かと外出するのも大変そうですね。その分、家でスキンケアをする人も増えている昨今、だと思います!(こじつけ?いえ、実際そうなんです!)

去年から、男性の美容意識は非常に高まっていて、化粧水や乳液をつけるのは当たり前!という人が急増中!

 

僕自身も在宅勤務の時間が増えたこともあり、朝出勤時間がない分、じっくりと肌の手入れをする時間が増えたように思います!

 

美容担当ということで、日頃さまざまなメーカーのスキンケアアイテムを試しているんですが、ここ数年で本当に男性向けのアイテムのレパートリーが増えました! 実は男性の肌って、女性よりも乾燥しやすいのに汗っかきなことも多く、より繊細だったりするので、各メーカーが男性向けのアイテムを日夜研究して新しいものを開発してくれているのです。

 

数多くある男性向けスキンケアブランドの中でも、定番として人気が高いブランドのひとつといえば、BULK HOMMEが挙げられます!定番化粧水の「THE TONER(トナー)」や使いやすい乳液の「THE LOTION(ローション)」など、使用感もさることながら、そのパウチに入ったルックスから洗面所の雰囲気も格上げしてくれるお洒落アイテムとして愛用している人も多いのでは?

 

そのBULK HOMMEから、初のメンズメイクラインが登場!

アイブロウブラッシュ 全4色 各2,200円、コンシーラー 全10色 各2,750円、フィックスミスト[医薬部外品]50ml 3,300円

 

メンズビューティの新たなスタンダードとして、整髪料をつけるように当たり前にメイクを取り入れていこう!というブランドらしいアイテムたちです!

製品ラインナップは、肌への負担を軽減しながら気になる部分をピンポントで補正するコンシーラー、「THE CORRECTOR(コンシーラー)」と、自然な仕上がりを重視したリキッドアイブロウ「THE IMPRESSION(アイブロウブラッシュ)」、メイク崩れを防ぐだけでなく素肌を健康的に保つ「THE SHIELD(フィックスミスト)」の計3種類。

 

各製品は、スキンケアブランドだからこそできるアプローチとは何かを追求し、メイク自体が肌に負担にならないよう独自の視点で設計。メイクの落とし方が分からない、クレンジングは面倒くさいと感じる男性でも簡単に使えるように、洗顔だけで落とせるアイテムになっているのも嬉しいポイント!

 

スキンケアアイテムと変わらず、シンプルながら洗練されたルックスはやっぱりカッコいいですよね!

大事な会議・商談の日や家族とのお出かけの日、大切な人との外出の日はもちろん、毎日使用できるよう肌への刺激を軽減した処方をしているため、スキンケアにプラスして使用してみるのをオススメします!

 

BULK HOMME初の旗艦店がオープン!

そしてさらに初となる旗艦店も、メイクライン発売と同日にオープン予定!

場所は、新宿マルイ本館1階。コンセプトに「メンズビューティの革新と発信」を掲げ、スキンケア製品をはじめヘアケアやボディケア、そして先ほど取り上げたメイクラインのフルラインナップを取り扱う、まさにBULK HOMMEのすべてが揃った店舗となります。

 

名前は、その名も「バルクオム ザ スタンド(BULK HOMME THE STAND)」。店舗も洗練されたイメージ!

 

店内には大型ミラーサイネージ「Digital Mirror(デジタルミラー)」を導入することで、店舗スタッフと非対面で、ココに訪れた人自身が自分の肌に合うメイクプロダクトを選択できる、というのが今の時代にもマッチしています。

外観は空中にディスプレイが浮かんでいるかのようにみえる、3Dホログラムサイネージ「3D ファントム」を採用し、オープン時はメイクラインのコンセプトムービーを放映する予定だとか!

 

ただ買い物をするだけではない、最先端のテクノロジーが詰まったショップにぜひ、足を運んでみてください!

 

バルクオム ザ スタンド
オープン日:2021年8月10日(火)
住所:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館 1階
電話番号:03-3354-0101(新宿マルイ本館の代表番号)
営業時間:11:00〜20:00(新宿マルイ本館の営業時間に準ずる)
休業日:新宿マルイ本館の定休日に準じる

 

タグから探す

smart公式SNS紹介