蛙亭“単独ライブ”前インタビュー「東京はあったかい。仕事と、芸人仲間と、ヒートテックがある生活」

2021/02/20

大阪から上京して10カ月目の男女コンビ、蛙亭(かえるてい)。洗練されたネタの面白さはもちろん、独特なふたりの関係性がファンを魅了し、瞬く間にバラエティ番組にも引っ張りだこな若手注目株だ。

 

上京後初の単独ライブを2月21日(日)に控えるふたりに、東京での生活、2021年の目標、そして今回の単独の見どころと意気込みを語ってもらった。

ツッコミ担当の中野周平(写真左)とボケ担当の岩倉美里(同右)

大阪と東京「謎の派閥」はウソだった。先輩みんなが優しくしてくれる

ーー上京後、怒とうの勢いでご活躍されていますが、かなりお忙しいですか?

岩倉 本当にありがたいことに、大阪のときよりも10倍……100倍とか?

 

中野 うん、言い過ぎじゃないくらい。

 

岩倉 大阪では劇場でネタをさせてもらうだけでしたね。今の状況は本当にありえないです。

 

中野 ラジオとかテレビに出ることもなかったし、こんな風に取材してもらうこともなかったですし。

 

ーー上京して、単に忙しくなっただけでなく仕事内容もガラッと変わったんですね。

中野 全部変わりました。「心機一転、東京で再スタートだ!」と思って来たんですけど、ちょっとよくわからない感じになっています。

 

ーーでも、テレビなどでおふたりを観ていると、“不慣れな雰囲気”をあまり感じないというか……。

岩倉 本当にテレビの編集の力ってスゴいなって。生かされてるなって(笑)。編集のおかげで、また次の収録も頑張ろうと思えるようになってきました。最初の頃はちょっとヤバかったですね……。

 

ーー結構落ち込まれるタイプなんですね。

岩倉 そうですね。家に帰ってルームシェア仲間のオズワルド・伊藤(俊介)くんとかに「収録ヤバかったわ」って報告して。で、一緒にオンエア観たら「いや、大丈夫だったよ?」とか言ってくれて、それでギリ耐えられている感じです。

 

ーー中野さんも落ち込んだりされますか?

中野 そうですね、トークベースのバラエティなんかは毎回マズいですね。

 

ーー結構特殊な形でもバラエティ出演されていますよね。例えば『霜降りバラエティー』でせいやさんのバンジーを応援をしたり……

中野 霜降り明星さんは僕たちのこと元々知ってくれてるんで、まだちょっとやりやすいです。けどやっぱり、周りが初対面の方だらけだと不安ですね。

 

岩倉 でも優しいです、みなさん。東京って、楽屋でボケても「もういいよ大阪のノリ!」ってスカされる……みたいなイメージがちょっとあったんです。大阪の芸人はめっちゃそう思ってるんで「東京はおもんない」ってイメージが。そんな謎の派閥があったので最初は不安だったんですけど、実際は楽屋とかみんなめっちゃ楽しく喋ってる。先輩も、まるで今までもずっと一緒に居たかのように話しかけてくれるし。

 

ーー特に助けてもらったなと思いつく先輩はどなたでしょう?

岩倉 ダイタクさん。

 

中野 ネルソンズさん、ジェラードンさん……あと、先に大阪から上京された先輩も!

 

岩倉 THIS IS パンさんとか。

 

中野 アイロンヘッドさん、大自然さん、男性ブランコさん……。

 

ーー蛙亭って、先輩芸人さんからとても愛されているコンビだなと感じます。

岩倉 大阪時代も仲良くしていただいていた先輩方が先に上京しているんで、こっちでもそのまま仲良くしてもらっています。

 

中野はヒントだけで単独当日を迎える? 蛙亭のネタづくり

ーー先ほど、大阪時代のお仕事はほぼ劇場だったとおっしゃっていましたが、上京後はネタをする回数に変化はありますか?

岩倉 全然減っていないです。劇場も定期的に出させてもらっていて。

 

ーーテレビも出て、劇場も出て……寝れていますか?

岩倉 ……ちょっと反省するくらい寝てます。

 

ーー(笑)。

中野 今日の朝も、あれは寝坊の遅刻?

 

岩倉 うん。起きたら入り時間だったので、一応最短の準備はさせていたんですけども。

 

ーー今日も中野さんは叱らずに……?(岩倉の寝坊癖に中野が注意しないことは、度々メディアで取り上げられている)

岩倉 はい……。

 

中野 なんか、焦ってる感じ出してくるんで。着いて、「はあぁ!すみません」みたいな。

 

岩倉 いやいやいや、“出してくる”っていう表現がめちゃ腹立ちますよね。焦ってるから実際。

 

中野 ……露骨に。

 

岩倉 ちょっと腹立つな、“露骨に”とか。それを表でも「こいつ露骨に反省してるふりしてます〜」とか面白く言ってよ。

 

中野 いや、だってそんな時間もったいないもん。待たせてるからさ。

 

岩倉 はぁ……はい、ありがとうございました。

 

中野 これに関しては全面的にもうアレですからね。

 

岩倉 はい。ありがとうございました。

 

ーーいつもの掛け合いが生で見れて嬉しいです(笑)。忙しいタイミングでの単独ライブだと思いますが、どういった経緯で決定されたんですか?

岩倉 単独は早くやりたいなと思ってたんです。東京所属になって一発目のスタートって感じですね。今までは年に2回単独していたんで、ここからまた今までと同じペースでやっていきたいなって思ってます。

 

ーーどんなに忙しくなっても、そこは崩さないという決意みたいなものが。

岩倉 はい。単独で賞レース用のネタも作れたらいいなって。『ABCお笑いグランプリ』の予選も始まるので。

 

ーーなるほど。蛙亭さんは男女の特性を活かした「エロ」に特化したネタでも注目を浴びていますが、今回もそういった要素は含まれているんでしょうか?

岩倉 もしかしたら追加される可能性はあるんですけど、今の時点ではない……入れようかな?

 

ーー漫才とコント両方を見せていただけるとのことですが、ズバリ見どころを教えてください。

中野 オープニングVTRを僕が作るので、そこをぜひ。……そのVTRの内容もまだ把握してないんですが。エロネタがないというのも今知りました。

 

ーーそうだったんですね。単独まであと10日ですが、岩倉さんの中では固まっていて、中野さんにはまだお伝えできていない状態?

中野 まあ僕も一緒に楽しみたいなって思ってて。あっ、新ネタコント5本、漫才2本? 新ネタ盛りだくさんというのは知ってます。

 

岩倉 でっかいモニターに映してやりたいネタが一個ありまして。初めてやることなので、それをぜひ見ていただきたいなと。

 

ーーそれも中野さんは今知った……?

中野 そうですね。映像を使うコント、楽しみですね!(笑)。どんなのか全然想像つかないですもん。

 

岩倉 映像ってかモニターです。

 

中野 あっ、モニターね? ……なんか僕だけ、ヒントだけで当日迎えそう。

 

ーーあまり焦っている様子は感じられないですね。

中野 3、4年くらいずっとこんな感じで単独迎えてて、今までなんとかなってるんでね。なんとかならなくなったら終わりっすね(笑)。なんとかします。今回も必ず。

 

ーー度胸がすごい(笑)、頼もしいですね。

岩倉 はい、完璧なキャラを出してくれるので。逆に全然違う演技をされたときは、逆ギレだとわかっているんですけど「全然違うわ」ってキレちゃう……それだけは勘弁してほしいです。

 

中野 僕がやりやすい役かどうかは考えてくれてると思うんで、きっとできるだろうとは思いますけど、うーん……なんか変に刺激を求めて全然違うのを出してくる可能性もありますし。

 

ーードキドキですね。

中野 そこも含めて楽しみではあります。

 

蛙亭はエゴサーチをしない。現代のネットとの向き合い方

ーーお客さんを入れての東京単独ライブは初になりますね。(前回の東京単独ライブはオンライン配信で行われた)

岩倉 そっか……やば、そう考えたらなんかちょっと緊張してきたな。

 

ーーチケットも即完だったと伺いました。

中野 信じられないっす。去年、一昨年の今頃は「単独ライブお願いしまーす!」って手売りしてたんで。今は手売りできない状況でもあるし……だから、即完じゃなかったと思うと怖いですね。

 

ーー最近はご時世に合わせて、オンライン配信のみのライブも増えてきましたね。

中野 はい。客席で芸人が座って観るシステムが確立しつつあります。客席で堂々と座って観ることってあんまりないので、新鮮で楽しいです。

 

ーー観られるのはどうですか?

中野 もちろん画面の向こう側のお客さん第一ではありますけど、芸人が笑ってないとめっちゃ気になります。やっぱり芸人にウケたい。謎の勝負がそこで始まってます(笑)。それも含めて楽しいです。

 

ーーオンライン配信が多くなった今、SNSもさらに盛り上がりをみせていますが、おふたりはエゴサーチなどはしますか?

中野 前までだったら、ライブ終わりにお客さんが書いてくれる紙のアンケートはよく見てました。それで充分感想が得られるので。

 

悔しい思いはもうしたくない。目標はコントで“優勝”

ーー単独ライブ『ネコの日イヴ』への意気込みを教えてください。

岩倉 今回の単独で、最低一個は勝負ネタにできるものを作り出したいなと思っています。そのネタで『キングオブコント』の決勝にいって、優勝できるように頑張りたいなと思います。なので、今回の単独を観た方に「あー、あの時のネタか」って思っていただけたら。

 

ーー古参ぶれますね!(笑)。

中野 あそこ変わってたな、とかね(笑)。単独ライブ、僕はまだどうなるかわかりませんが、新ネタいっぱい観ていただきたいなというのと、今年一発目ということで、ここからグッと勢いをつけたいですね。

 

ーーありがとうございます。各々、2021年の目標もお伺いできれば。

岩倉 今年がラストイヤーの『ABCお笑いグランプリ』の優勝。それと『キングオブコント』でも優勝したいです。

 

ーー決勝に“出場”ではなくて“優勝”ですね。

岩倉 そう言わないと頑張れないから、どんどん言っていこうと思いまして。『M-1(グランプリ)』は、今年は最低準決勝に。もちろん決勝にいきたいんですけど「決勝行くぞ!」って言うのはまだ怖くて。すごい人が周りにいっぱいいるんで、それを見てると自分たちはまだまだ作り込めてないぞって。

 

中野 僕もまずは『キングオブコント』がパッと出てきます。『ABC』もですし、『ytv漫才新人賞』とか『マイナビ Laughter Night』とか、去年決勝にはいけたのに優勝はできず。もう悔しい思いしたくないんで、優勝したいです。優勝します。

 

ヒートテックは贅沢品。倹約家な岩倉と、肥える中野

ーー私生活での目標はありますか?

岩倉 前よりはお給料をいただいているんで、やっと自分に課金ができるなと。

 

ーー最近はどういった課金を?

岩倉 ヨガマットを買うとか、あと、ヒートテックを買うとか。

 

ーー……高級なヒートテックですか?

岩倉 いや、普通のユニクロのやつです。

 

ーー大阪時代は……?

中野 大阪に売ってないと思われるから(笑)。

 

岩倉 贅沢はしちゃいけないと思ってたんで、ヒートテックも我慢してたんです。「売れてない若手芸人なんか寒くないといけない」と思ってたんで、ずっと寒かった。でも前よりはお金も入ってたんで、一旦買うかって。

 

ーーヒートテック、あったかいですか?

岩倉 やばいですね。みんなこんな生活してたんだ……って。いつもズボンの隙間からすごい風が入ってきて寒かったんで。

 

ーー下のヒートテックを購入されたんですね。

岩倉 上下両方揃えました。

 

ーーおしゃれな印象なので、以前からお洋服に課金しているものだと思っていました。

岩倉 実は服も全部、友達とかにいただいているんです。まだ服にまで課金できていなくて、ヒートテック止まり。服が好きな人からいただいてるんで、すごいありがたいことにそのままおしゃれな感じでいけてるっていう。

 

中野 僕はめちゃくちゃ太ったんでちょっと痩せたいです。えーと、−10キロ!

 

岩倉 え? -5キロにしてよ。

 

中野 -10キロくらいで大丈夫だと思うよ。

 

ーー……普通逆じゃないですか? この言い合い。

中野 確かに(笑)。-10キロは痩せすぎってこと?

 

岩倉 やっぱ今の体がおもしろいんで。

 

中野 これを皆さんが言ってくれるから甘えちゃうんですよ。でもおもしろいって言うの芸人だけなんで(笑)。

 

ーーちなみに今何キロかお伺いしても?

中野 87、8キロくらい。このままだとあっという間に100キロいきそうなので……。

 

岩倉 100はダメです。90を超えちゃダメです。

 

中野 小腹すいたときにすぐ食べちゃうし、地方に行ったときとか、お土産で美味しいものを自分に買っちゃうんですよねぇ。

 

ーーかたやヒートテックをやっと購入し、かたや自分にお土産を……。なんとも絶妙なバランスです(笑)。

 

「蛙亭単独ライブ ネコの日イヴ」

チケットの購入はコチラから!
開催日時 :2020年2月21日(日)開場14:40/開演15:00/終演16:00
会場 :ヨシモト∞ホール(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31−2)
出演者 :蛙亭
料金:前売2000円/当日2500円/配信1200円(Go To割引適用後)

 

ファッション誌ならではのファッションチェック!

★☆蛙亭の勝負服☆★

中野

トップスは中川翔子がプロデュースしている『mmts』。ファンクラブ入っているほど中川翔子好きで、いわゆる“勝負服”とのこと。彼女からは「汚れるからダメ」と注意を受けているが、どうしても白が欲しくてこの色を購入したらしい。下のパンツは父からの貰い物。

 

岩倉 

『Ezick』のセットアップ。ピンでの仕事のときなどの衣装用に購入。「自分の着たい私服を買う」のは、「大阪でのヒートテック」と同じように、まだ贅沢と思っているらしい。今後は私服もこういう雰囲気でいきたいのだが、大阪の芸人に「東京行ってめっちゃおしゃれになってるやん(笑)」と100%イジられるので、そのときに「違うんです。これ衣装なんです」と返し、ちょっとずつ周りを慣れさせてイジらせないようにしていく作戦の、第一歩の服。「ちょっと長くなっちゃうんですけど」という前置きをして語ってくれた。

 

PROFILE
蛙亭
かえるてい●中野周平(なかの・しゅうへい)。1990年11月20日生まれ、岡山県出身。ツッコミ担当。岩倉美里(いわくら・みさと)。 1990年04月10日生まれ、宮崎県出身。ボケ・ネタ作り担当。ふたりとも「神聖かまってちゃん」の大ファンであり、コンビでライブに行ったこともあるという。

取材・文/佐々木 笑

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介