smart Web

女性の約8割が悩む生理とPMS。男性が知るべき正しい知識と、女性が喜ぶフェムケアアイテム4選

執筆者:

正しく知りたいパートナーの生理·PMS

この記事の画像一覧を見る(5枚)

女性ならば、誰もが付き合っていかなくてはならない「生理」と「PMS」。生理に伴う不調やトラブルを経験する女性は約8割といわれている。男性をはじめ、生理を経験しない人は、体感することができないからこそ、女性の体についての理解を深めたり、気持ちをくみ取ることが大切。

女性の約8割は生理に伴う不調やトラブルを経験

月経(生理)とは?

妊娠のためにあるもので、約1カ月に一度、だいたい28日周期で訪れる。女性のカラダは約1カ月に一度、卵巣から卵子を排出。受精卵が着床しやすいように子宮内膜が厚くなり、妊娠に至らなかった場合に、血液とともにはがれ落ちて体外に出ていく現象を月経(生理)という。生理痛は、経血を体外に押し出すために子宮が収縮することで起こります。

PMSとは?

PMS( 月経前症候群)とは、「Premenstrual Syndrome」の略で、生理前の3~10日くらいの時期に大体の女性に起こるさまざまな不調のこと。症状はイライラ、気分が落ち込むといった精神的なものや、頭痛や肩こり、胸や腹部の張り、むくみといった身体的なものまで人によってさまざま。集中力の低下や、睡眠障害や過食などの生活の変化も見られる。

月経中・PMSのパートナーにどう接するべき?

月経中やPMSの時期はセンシティブで、あまり冗談が通用しないもの。からかうとイラッとされる可能性が高いので、真しんし摯に接しましょう。体が温まるようにホットミルクやハーブティーをいれてあげたり、体調に気遣ってデートの予定を変更してあげるなどの配慮があると◎。ただし、ほうっておいてほしい女性もいるので、本人にさりげなく聞いてみるのがよいでしょう。

この記事を書いた人

鈴木恵理子

鈴木恵理子

11年間の編集プロダクション勤務を経て、2011年よりフリーランスに。雑誌やムック、ウェブなどで、ヘアやビューティページを中心に活動中。暮らしに役立つ実用系やメンズのビューティ記事の経験も豊富。好物は古物や古道具。

この記事をシェアする

この記事のタグ

05

21:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS