smart Web

Jリーグ直撃世代のサッカー少年が“服バカ”になるまで。そして元カノから20年越しの恨みが!?【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第4話】

執筆者:

舞台は東京を代表するサブカルチャーの街・下北沢で、主人公は古着オタクにして、その下北沢で古着屋を営む35歳の男・椹木錕(さわらぎ・こん)。お笑い芸人きっての古着好きとして知られる「さらば青春の光」森田哲矢さんが、「古着好きの憧れと悲哀が詰まった作品です!古着漫画という新しいジャンルを体感させていただきました!」と絶賛した『下北沢バックヤードストーリー』の単行本3巻の発売を記念し、smart Webでは単行本1巻の一部より一部抜粋してお届けします。第4話は、錕が店に並べる古着へのこだわりを述べたと思えば、また頭の中では元カノとの出来事を思い出し……(しかも高校時代の)。

この記事の画像一覧を見る(30枚)

下北沢バックヤードストーリー』(西尾雄太/ビームコミックス・KADOKAWA)

古着オタク。恋愛オンチ。下北沢で古着屋を営む椹木錕(35)の人生は順風満帆……でもない。貯蓄なし、安定とは無縁の仕事。面倒なバイトたちも悩みの種だが、同棲中の彼女が理由も告げずに家から出ていったのだ。「俺のなにが悪かったのか……?」。仕事を立て直し、最愛の恋人を取り戻す手がかりは、元カノたち!?

Jリーグ直撃世代のサッカー少年が“服バカ”になるまで。そして元カノから20年越しの恨みが!?【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第4話】

Jリーグ直撃世代のサッカー少年が“服バカ”になるまで。そして元カノから20年越しの恨みが!?【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第4話】

Jリーグ直撃世代のサッカー少年が“服バカ”になるまで。そして元カノから20年越しの恨みが!?【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第4話】

Jリーグ直撃世代のサッカー少年が“服バカ”になるまで。そして元カノから20年越しの恨みが!?【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第4話】

Jリーグ直撃世代のサッカー少年が“服バカ”になるまで。そして元カノから20年越しの恨みが!?【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第4話】

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

この記事のタグ

14

08:15

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

「私と結婚する気ない?」元カノからの意外すぎる一言の裏につらい事実が……【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第3話】

下北沢で“一国一城の主”になれた理由、そして衝撃の一目惚れ【漫画『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念/第2話】

【話題の“古着漫画”第1話】下北沢の古着屋が舞台!35歳の“こじらせ店主”は面倒なバイトに囲まれ……【『下北沢バックヤードストーリー』3巻発売記念】

【「ドラゴンボール」ファン必見】グラニフとのコラボアイテムが26点発売!2024年元旦に“神龍”降臨

【人気漫画】『気になってる人が男じゃなかった』第5話/あやがついに「おにーさん」の連絡先をゲット!? あやの“胸キュン”アプローチの手段とは……?

【人気漫画】『気になってる人が男じゃなかった』第4話/“陰キャ”の女子クラスメイト・みつきとのやり取りであやの頭をよぎったものは……?

smart(スマート)公式SNS