smart Web

【ビームス&ディーゼルのスタッフが教える】アウターとシューズの“個性派”コーデ術

執筆者:

さらっと羽織るだけで、コーディネイトの主役になるような個性派アウター。一見着こなしが難しそうなアイテムではあるものの、カラーやサイズ感など統一感のある着こなしを意識することで、オリジナルなスタイルに。

【DIESEL渋谷店スタッフ 高木克海さん】
DIESELのオーバーコート
×DIESELのロングブーツ

DIESEL渋谷店スタッフ高木克海さんSNAP

シープスキンを使用したフード付きレザーコートは、ヴィンテージ加工が施され裾部分のカットオフディテールなど、細部まで凝ったデザインになっている。肌触りもよく、フラップ付きポケットなど使い勝手も抜群。

DIESELのオーバーコート

ブーツは、ウォッシュドデニム素材を用いた、HAMMERシリーズの最新モデル。程よいボリューム感でオーバーサイズのトップスとの相性もいいアイテム。

DIESELのロングブーツ

「異素材や柄の多様性をミックスするのが僕が感じるDIESELらしさなので、それを再現しつつ、シンプルにもののよさを伝えるために、カラーはブラックを基調にコートとブーツの個性を際立たせたスタイリングを意識しています。今季のトレンドとしてユーティリティが求められる中で、一着でコーディネイトが完成するこのコートはイチオシです」

コート¥246,400、シャツ¥42,900、ショーツ¥63,800、ブーツ¥137,500、マフラー¥35,200、サングラス¥34,100/以上すべてディーゼル(ディーゼル ジャパン☎︎0120-55-1978)

【BEAMS PRESS 丸 海都さん】
Marmotのマンモスダウンベスト
×MIZUNOのスニーカー

BEAMS PRESS 丸 海都さんSNAP

MarmotとBEAMSの別注のダウンベストは、90年代に注目を集めたMammoth Downから型をとり、ベストにアップデート。収納力も抜群でビームスらしいビッグシルエットになっており、秋から春先まで着られる優れもの。

Marmotのマンモスダウンベスト

MIZUNOのスニーカーは、Graphpaperとのコラボアイテムで建築家のMarcel Breuerの名作Wassily Chairから着想を得たモデルだ。

MIZUNOのスニーカー

「最近MIZUNOやonがマイブームで注目しているんです。なので、MIZUNOのトレイルシューズをベースにコーディネイトを組んでいます。このダウンベストはMarmotとBEAMSの別注アイテムで、ドローコードが付いていて裾を溜めて着るのが気分ですね。トレンドのショート丈やアースカラーを取り入れてつつ、きれいさ+男臭いアイテムをミックスしています」

ベスト¥41,800/ビームス(ビームス ☎︎0120-011-301)、その他すべて本人私物

Photography_Yuta Kato 
Text & Edit_Yuki Toya

※この記事は2024年smart1月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

この記事を書いた人

戸谷祐貴

戸谷祐貴

ストリートカルチャー雑誌の編集部とファッションPR会社を経て、2022年に独立しフリーランスのライター/エディター/ビデオディレクターとして活動中。プライベートでは、長年続けていたスケートボードをお休みし、ランニングとフグの飼育に没頭。

Instagram:@_yukitoya

この記事をシェアする

この記事のタグ

14

19:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑭24歳GUスタッフ兼smart専属モデルはベーシックカラー基調の落ち着いたスタイルを好む

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑬25歳PRコンサルタントのリアル私服を拝見。仕事は快適さ重視、プライベートは異素材ブラックでスタイリッシュに

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑫23歳PRコンサル男子の理想的なオフィスカジュアルは必見。オフはティンバーランドのブーツがお気に入り

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑪29歳ブランドディレクターはオンもオフも“自分のスタイルを崩さない”のが流儀

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑩23歳smart専属モデルは“中央線”っぽい着こなしを意識!?

センスがいい20代の私服ON・OFFスナップ⑨24歳ストリートボーラーはコートを脱いだら即バスケ可能!「仕事着」と「休日服」のこだわりとは?

smart(スマート)公式SNS