smart Web

【“夏老け”って知ってる?】秋こそ夏の肌ダメージ対策が重要!敏腕美容クリニック院長がおすすめするスキンケア法

執筆者:

夏の肌ダメージは秋に現れることから、今こそしっかりアフターケアを行わないと「肌老化」へまっしぐら!ということで、夏に受けだダメージを少しでもリセットさせるために、日々のスキンケアを見直してみよう。

この記事の画像一覧を見る(3枚)

教えてくれたのは……
『アヴェニュー表参道クリニック』院長・佐藤卓士先生

アヴェニュー表参道クリニック院長・佐藤卓士先生

Profile/佐藤卓士
京都大学農学部の修士課程を修了後、食品メーカー勤務ののちに一念発起して医学部へ進んだというユニークな経歴の持ち主。大学医学部や病院で研鑽を積んだ後、2018年より、アヴェニュー表参道クリニックの院長に着任。豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングと高い技術力が大人気。

秋は「夏老け」を実感する季節。
しっかり保湿をして肌を守ろう

暑さも和らぎ過ごしやすくなったこの時季、ふと鏡を見て「なんか老けた」「顔が疲れてる」と感じる人も多いのでは?その原因は、夏に受けた肌へのダメージが、徐々に現れてきているから。「夏の肌ダメージの要因はたくさんあります。大量にかく汗は、蒸発するときに肌の水分も奪ってしまい乾燥が進みます。乾燥から守ろうと皮脂が増えて肌荒れを起こすことも。また、汗や皮脂で肌が潤っていると勘違いして夏の保湿ケアがおろそかになっている人も多いです。あとは強い紫外線。紫外線を浴びるとメラニンが増えて、シミ・くすみの原因になりますし、ハリをもたらすコラーゲンなどの量も減ってしまうので、シワ・たるみにつながります。夏は日焼けしてもいいやとレジャーを楽しむ男性が多いので、秋になって後悔している人は結構多いです(笑)」とは、アヴェニュー表参道クリニック院長の佐藤卓士先生。

夏のダメージをどれだけケアするかが肌の老化を食い止めるポイント。「秋はより一層毎日の保湿ケアが大切です。今一度正しい順に使えているかを見直し、自分の肌とじっくり向き合いながら丁寧にケアをしてあげましょう。成分的には、高い保湿力が期待できる、『セラミド』や『ヒアルロン酸』『コラーゲン』を取り入れるといいでしょう。気になる肌悩みやトラブルには、毎日のケアに+αのアイテムを投入して肌の調子を上げていきましょう!」。

この記事を書いた人

鈴木恵理子

鈴木恵理子

11年間の編集プロダクション勤務を経て、2011年よりフリーランスに。雑誌やムック、ウェブなどで、ヘアやビューティページを中心に活動中。暮らしに役立つ実用系やメンズのビューティ記事の経験も豊富。好物は古物や古道具。

この記事をシェアする

この記事のタグ

05

10:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS