smart Web

【特定小型原付の大本命はこの一台で決まり!?】ミニ電動バイク「Fiido Q1S」は座って運転できるのが◎。16歳以上であれば免許も不要

執筆者:

Fiido Q1S

この記事の画像一覧を見る(4枚)

「電動モビリティーのある暮らしをゆたかにする」をミッションに掲げるSWALLOWが、座って運転できる電動バイク「Fiido Q1S」の一般予約販売を開始! Fiido Q1Sは今年7月1日よりスタートした特定小型原付扱いとなり、16歳以上であれば免許不要で運転することができちゃいます!

Fiido Q1S

Fiido Q1S ¥189,800(税込)

Fiido Q1Sにペダルはありません。スロットルをひねるだけで走るフル電動タイプなので長時間の運転でも疲れません。また、坂道に強い特殊なモーターを採用し最大で20%の登坂が可能なため、通常の生活圏内にある急な坂道での利用も全く問題無し。さらに標準装備のクルーズコントロール機能を使えば、スロットルを使わずに走り続けることができます(ブレーキをかけると自動解除されます)。

Fiido Q1S

現在注目が高まっている電動キックボードは、省スペース・省エネで乗ること自体が楽しいモビリティーです。しかし、立ち乗りでバランスが求められるため、万人向けではありません。Fiido Q1Sは大きなサドルと中速モビリティーとしては十分な12インチタイヤを装備しているので、安定感抜群。足つきが良く、取り回しも簡単なため、小柄な方でも簡単に扱えます。

Fiido Q1S

SWALLOWはJAPAN MOBILITY SHOW 2023のStartup STREET企業に選出され、会期中、SWALLOWが参画する一般社団法人日本電動モビリティ推進協会(JEMPA)の試乗スペースでは、Fiido Q1Sと電動キックボードZERO9 Liteの試乗体験が可能です。試乗には予約が必要で、予約方法はJEMPAの公式サイトで告知している。

[開催スケジュール]
10月29日(日)-11月5日(日) 試乗可能 (ブース展示は無し)

[場所]
展示ブース: 東京ビックサイト西1F、Startup Future Factoryエリア

SWALLOW
https://swallow-scooter.com/products/fiido-q1s

JEMPA公式サイト
https://jempa.org/

この記事の画像一覧
  • Fiido Q1S
  • Fiido Q1S
  • Fiido Q1S
  • Fiido Q1S

この記事の画像一覧を見る(4枚)

この記事を書いた人

本間 新

本間 新

スニーカーとアメ車、CODを愛するエディター/ライター。年間約500足のスニーカーを取材し、約400本のスニーカー記事を執筆。

Twitter:@homart01

Instagram:@homart01

この記事をシェアする

この記事のタグ

03

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS