smart Web

smart専属モデルが選ぶ東京・神奈川のNo.1サウナは?ミストサウナ込み500円のハイコスパ、休憩処の絶品ご飯ほか

執筆者:

全国各地を巡るガチサウナーは、どんな施設がお気に入り?サウナの魅力を細分化して、部門ごとに答えてもらいました。今回はsmart専属モデル大野遥平さんの推しサウナを紹介!これを参考に、サウナ旅を計画してみるのはいかが?

この記事の画像一覧を見る(10枚)

“ガチサウナー”
smart専属モデル大野遥平さんに聞きました!

smart専属モデル 大野遥平さん

PROFILE/大野遥平(おおの・ようへい)
関東のサウナを中心にに各地で“ととのう”。大型入浴施設からローカルの銭湯まで通い、サウナとともに休日を過ごしている。

大野遥平さん推薦サウナ
〔サウナ室部門〕
改良湯(東京)

改良湯(東京)

渋谷駅と恵比寿駅の中間に位置する、大正5年創業の老舗銭湯。2018年にリニューアルし、モダンな雰囲気に。

改良湯(東京)

バンド・テンパレイやパルコなど、コラボレーションを積極的に行っている。

改良湯(東京)

大野遥平(以下、大野) サウナ室が暗いので、周りの目を気にせず自分の世界に没入できます。音楽が流れていたり、熱波師が熱風を送ってくれたりするのもお気に入り。とても人気なので、平日の昼か夕方、もしくは夜の遅い時間に行っています。

改良湯(東京)
(住所)東京都渋谷区東2-19-9 
(営業時間)日~金:12:00~23:30(最終受付23:00)
(定休日)土曜
(電話番号)03-3400-5782
(料金)¥520、サウナ料別途¥450

大野遥平さん推薦サウナ
〔ホスピタリティ部門〕
宮前平温泉 湯けむりの庄(神奈川)

宮前平温泉 湯けむりの庄(神奈川)

さまざまな種類のお風呂を楽しめる温泉施設。岩盤浴や食事処、リラグゼーションコーナーも併設し、日頃の疲れを癒やせる場所として人気。サウナはフィンランド式が導入されている。

宮前平温泉 湯けむりの庄(神奈川)

大野 レストランのご飯がどれもおいしい。特に定食を頼んだときに付いてくる、ごま豆冨は絶品です。まずお風呂に入ったらご飯を食べ、休憩室で漫画を読み、岩盤浴に行って、最後にまたお風呂に入るのがいつものルーティン。

宮前平温泉 湯けむりの庄(神奈川)
(住所)神奈川県川崎市宮前区宮前平2-13-3 
(営業時間)平日:10:00〜24:00、土日祝:9:00〜24:00(最終受付23:30) 
(電話番号)044-860-2641 
(定休日)無休 
(料金)[大人 ※中学生以上]平日:¥1,430、土日祝:¥1,540、[小人※小学生以上]平日:¥740、土日祝:¥850

大野遥平さん推薦サウナ
〔コスパ部門〕
一の湯(東京)

一の湯(東京)

壁にモザイクタイルで富士山と鶴が描かれた、風情を感じる銭湯。地下水をさらに軟化させたお湯を使用。ミントが香るミストサウナが設置され、男湯には露天風呂も完備している。

一の湯(東京)

大野 ミストサウナ込みの料金で大満足。女将さんの人柄が素敵で、また来たくなってしまいます。深夜2時まで営業しているので、この近所に住む友達と通うのが定番。夜遅くまで開けてくれている女将さんには感謝しかありません。

一の湯(東京)
(住所)東京都中野区沼袋1-39-10 
(営業時間)16:00〜26:00(女湯は25:30終了)
(定休日)水曜 
(電話番号)03-3386-2836 
(料金)¥500

大野遥平さん推薦サウナ
〔オリジナルグッズ部門〕
妙法湯(東京)

妙法湯(東京)

炭酸ガスで血管を刺激し新陳代謝を活性化する、日本初の軟水炭酸シルキー風呂など、豊富な種類のお風呂でリラックス。サウナ室は高温で、女性用は100度、男性用は110度。

妙法湯(東京)

大野 妙法湯の名前がプリントされているタオルがかわいくてお気に入り。ここのサウナは110度と熱いので、そのタオルを頭にかけて、熱から髪を守っています。妙法湯という力強い名前が、自分を強くしてくれると思います!

妙法湯(東京)
(住所)東京都豊島区西池袋4-32-4 
(営業時間)15:00~1:00
(定休日)月曜 
(電話番号)03-3957-8433
(料金)¥900

Edit&Text_Shogo Komatsu

この記事は2023年smart9月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

この記事の画像一覧
  • smart専属モデル 大野遥平さん
  • 改良湯(東京)
  • 改良湯(東京)
  • 改良湯(東京)
  • 宮前平温泉 湯けむりの庄(神奈川)
  • 宮前平温泉 湯けむりの庄(神奈川)
  • 一の湯(東京)
  • 一の湯(東京)
  • 妙法湯(東京)
  • 妙法湯(東京)

この記事の画像一覧を見る(10枚)

この記事を書いた人

コマツ ショウゴ

コマツ ショウゴ

フリーランスのエディター・ライターとして、雑誌やウェブメディアの企画を手掛ける。ファッション、カルチャー、アウトドアのジャンルを中心に、幅広く活動中。

この記事をシェアする

この記事のタグ

17

18:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS