今夏の相棒、どう選ぶ?最旬「アイウェア」ガイド!

2019/06/20

日差しも強くなってきたこの季節、

屋外で、屋内でも使える!夏に向けて気になるアイウェアをまとめました!

 

■ダブルブリッジ型(写真右上)¥22,000/レイバン(ルックスオティカジャパン 0120-990-307)

■クラウンパント型(写真右下)¥28,000/パイン(アルファPR 03-5413-3546)

■メタルフレーム(写真左上)¥52,000/アイヴァン7285(アイヴァン7285トウキョウ 03-3409-7285)

■クリアフレーム(写真左下)¥25,000/スーパー バイ レトロスーパーフューチャー(ブルース 03-6438-9913)

機能性で選ぶ「着脱式サングラス」

マグネットなどでレンズを着脱できるという画期的なシステム。気分やシーンによってルックスと機能の変化を楽しむことができる。

 

(写真左)カラーレンズがセットになったJINS Switchの2019年モデル。マグネット式のプレートはワンタッチで簡単に着脱可能。フィット性を高め、より外れにくい仕様へ進化している。¥10,000/ジンズ(0120-588-418)

(写真右)マルチクリエイター熊谷隆志氏が手掛けたコレクション。アメリカンヴィンテージを機能的にリファインし、フロントアタッチメントのカラーレンズONでもOFFでも気分に合わせて楽しめる。¥9,500/ゾフ(ゾフ・カスタマーサポート 0120-013-883)

機能性で選ぶ「ブルーライトカットレンズ」

照明、PC、スマホなどに使われるLEDからは、疲れ目の原因といわれるブルーライトが出ていて、これをカットすれば目の負担を軽減できる。現代人の必須アイテムを、スタイリッシュに取り入れよう。

(写真上)ノーマルという美しさを追求し、生まれ変わったJINS SCREEN。フレームは超軽量弾力樹脂素材で、ブルーライトカット率25%のレンズは見え方をより自然に使いやすく設計された。¥5,000/ジンズ 0120-588-418

(写真下)超軽量素材と3Dフィットテンプルで、ストレスフリーで快適な掛け心地。ボストン型で掛けやすく自然なクリアレンズながらブルーライトを約50%カットしてくれる優れもの。¥5,000/ゾフ(ゾフ・カスタマーサポート 0120-013-883)

素材で選ぶ、「ラバーフレーム」

抜けと軽さのある素材で、可愛いチープ感も出るのが特徴。金属系のフレームとは逆に優しく温かみのある印象を与えることができる。ライトなテクスチャーで夏らしさも抜群!

(写真上から時計回りに、¥5,500/イジビジ(モマ デザインストア 03-5468-5801)、¥7,800/コモノ(コモノ 東京03-6455-4454)、¥6,000/パラフィナ(フォーティーン ショールーム 03-5772-1304)、)¥8,900/サンスキー(アンバイ ジェネラル グッズ ストア 03-6328-0577)、¥17,000/アイヴォル(アイヴァン PR 03-6450-5300)

 

その他にも、トレンドアイウェアが満載!

詳しくは、発売中のsmart7月号誌面をチェック!

 

Photography_RYOKO ONO

Styling_RYOSUKE ITO

Hair & Make-up_YONEO

Model_RINTARO ASARI, MORGAN

Text_ALEX SHU NISSEN

 

 

タグから探す

smart公式SNS紹介