smart Web

連載smartサウナ部

【古民家を改装した“和サウナ”】元銀行員がオーナー。和風な畳や中庭でやすらぎのひとときを

執筆者:

【古民家を改装した“和サウナ”】元銀行員がオーナー。和風な畳や中庭でやすらぎのひとときを

この記事の画像一覧を見る(6枚)

昨年12月16日に名古屋にオープンしたばかりの「KIWAMISAUNA」に突撃してきました。

古民家の傘屋さんをリノベーションして作ったと言われるサウナ施設は圧巻の建築です。

外観からは“サウナ施設”とは全く想像できないほどです。 

【古民家を改装した“和サウナ”】元銀行員がオーナー。和風な畳や中庭でやすらぎのひとときを

今回はオーナーの中島さんと一緒にサウナに入りながら取材させてもらいました。

元銀行員であるオーナーの中島さんが、銀行員時代に多忙で苦悩していた時に、東京でたまたま出会ったのがサウナでした。

それから毎日、睡眠時間を1時間削ってサウナに充(あ)てる生活をしていたそうです。

やっぱりサウナオーナーさんたちはみなさん、睡眠時間を削ってしまうほどサウナに取り憑(つ)かれていますね。

【古民家を改装した“和サウナ”】元銀行員がオーナー。和風な畳や中庭でやすらぎのひとときを

肝心のサウナ室は、95度くらいの設定な上にパーフェクトな湿度で、セルフロウリュウもできます。

入った瞬間に感じたのは、こだわりのライティングと静けさ……。

そしてKIWAMI SAUNAオリジナルドリンクを持ち込み可ですので、無理なく水分をとりながら入れるのは本当にありがたいですね。

【古民家を改装した“和サウナ”】元銀行員がオーナー。和風な畳や中庭でやすらぎのひとときを

水風呂にも度肝を抜かれました。溺れるかと思うくらいの深さの軟水水風呂です。

「やっぱり頭のてっぺんから足先まで冷やしたい!」。そんな人は多いんじゃないでしょうか?

【古民家を改装した“和サウナ”】元銀行員がオーナー。和風な畳や中庭でやすらぎのひとときを

内装も外気浴場も古民家の中庭をそのまま生かしているので、そこもやはり感動ポイントでした。

2階には「きわみ食堂」という飲食スペースも併設されており、サウナの後は畳スペースでレトロな空間を堪能しながらサ飯なんていかがでしょうか!

KIWAMISAUNA
施設タイプ:温浴施設(スーパー銭湯・サウナ・スパ施設)
住所:愛知県名古屋市西区浅間2-14-24
アクセス:(電車)浅間町駅 徒歩1分、(車)名古屋駅から5分
駐車場:あり(4台)愛知県名古屋市西区浅間2-13-11
TEL:080-6928-2994
HP:https://www.instagram.com/kiwamisauna/
営業時間:11:30〜23:30(1Fサウナの最終受付は22:45、2F食堂きわみのL.O.は22:30)
定休日:
なし
料金:(平日)1時間:1600円(以降15分ごとに400円)、フリータイム:3200円、(土日祝)1時間:1800円(以降15分ごとに450円)、フリータイム:3600円
※脱衣室入室から時間カウント開始
※1時間45分以上利用した場合は自動的にフリータイムの価格が適用となる

smart Web連載[smart サウナ部]とは?
サウナに魅了された人たちが、それぞれのサウナ愛を持ち寄るweb連載[smart サウナ部]! smartサウナ部部長は、“週8サウナ”を自負するスタイリストの有本祐輔さん。今をときめく人気女優やアーティストのスタイリング業をする傍(かたわ)ら、ブランドプロデュース、全国のスナックでのポップアップまでその活動範囲は幅広く、「一体どこにそんなバイタリティが⁉」といつも編集部を驚かせる“コミュニケーションお化け”なのです。部長のサウナ愛を表す言葉のひとつに「サウナは歯磨き」という名言(迷言)があるのですが、要は歯磨きしないと口の中が気持ち悪いのと一緒で、サウナはもはや毎日欠かせない生活習慣のひとつなのだそう。本当は教えたくない、でも教えたい!そんな思いのサウナ探訪記をお伝えします。

この記事の画像一覧

この記事の画像一覧を見る(6枚)

この記事を書いた人

有本祐輔

有本祐輔

人気女優やアーティストのスタイリングを中心に、ブランドプロデュース、全国のスナックでのポップアップまでその活動は多岐にわたる。広島出身ということもあり熱狂的なカープファンの一面も。インスタのストーリーズを見ると、いつも楽しそうにしている“人生の達人”。

Instagram:@yusukearimoto

この記事をシェアする

この記事の連載

この記事のタグ

28

10:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS