“ヘイトなんて着ちらそう”ディーゼルが投げかけるクールでアイロニカルなメッセージ

2018/09/27

ソーシャルメディアのネットトラブルに真っ向から立ち向かう! ディーゼルが「ヘイト クチュール ー ヘイトなんて着ちらそう」とメッセージを投げかけたアイテムを展開中。

日々の生活になくてはならないソーシャルメディアだが、そこから生まれるトラブルが多いのも事実。人とオンライン上で繋がれるメリットがある反面、顔の見えない誰かからいわれのない誹謗中傷を受けることも。そんな経験をした人も少なくないのでは? しかし、そんな不当な嫌がらせにひるむことなく、不遜な態度で応じれば、それによって痛手を被る可能性は小さくなるはずと考え、新たなコレクションを発表したのがディーゼルだ。

「ヘイト クチュール ― ヘイトなんて着ちらそう」というアイロニーを掲げ、ニッキー・ミナージュや、グッチ・メイン、ベラ・ソーンなど、ソーシャルメディアで嫌がらせを受けているセレブリティや著名人とタッグを組み、彼らがこれまでに受けた最悪のコメントをデザインに落とし込んだ限定アイテムをリリース! ディーゼル自体も「Diesel is dead」(ディーゼルは終わっている)、「Diesel is not cool anymore」(ディーゼルはもうダサい)と、自らがソーシャルメディアで受けた誹謗中傷をデザインしたアイテムを豊富に展開中だ。

中でも注目は、カラバリ豊富なパーカ(各¥25,000)。ブラック、ホワイト、グレー、グリーン、イエロー、オレンジの全6色。胸元には、ディーゼルのロゴの上から「IS DEAD」(ディーゼルは終わっている)の文字をプリントしており、嫌がらせのセリフをクールに昇華したデザインになっている。また特筆すべきは、今回のコレクションの売り上げの収益がOnly The Brave Foundationを通じて、世界各国のいじめ、およびネットいじめ対策の慈善活動を支援するために寄付されるということ。ファッションを通じて、傷ついている誰かの役に立てるという素晴らしい試みだ。

アイテムは一部店舗、オンライン上で発売中なので、売り切れる前に要チェック!

お問い合わせ先:ディーゼルジャパン ︎0120-55-1978 WEB: diesel.co.jp

(ライター・灰岡美紗)

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介