smart Web

カワサキモータースジャパンからNEWカラー&グラフィックの「Ninja H2 SX」と「Ninja H2 SX SE」が登場。ツーリングの概念を覆す!?

執筆者:

Ninja H2 SX

この記事の画像一覧を見る(7枚)

カワサキモータースジャパンから、NEWカラー&グラフィックの「Ninja H2 SX」と「Ninja H2 SX SE」が2023年4月8日(土)に発売されます。

Ninja H2 SX

Ninja H2 SX ¥2,739,000(税込)

スーパーチャージドエンジンによる究極の性能と、ロングツーリングのための快適性を追求したハイパフォーマンススポーツツアラーNinja H2 SX。特有の強烈な加速力と扱いやすさを両立したこのモデルは、これまでのツーリングの概念を覆す程のパフォーマンスと魅力に溢れています。

Ninja H2 SX

パワーと燃費の両立を目指して設計された水冷DOHC 4バルブ並列4気筒998cm³バランス型スーパーチャージドエンジン。

Ninja H2 SX

ツーリング時や交通量の多い道路の走行時に、ライダーの安心感を高めるボッシュ製レーダー式ARASシステムを搭載。そして、ライダーが設定した速度を維持しつつ、前走車と適切な車間距離を保つACC(アダプティブクルーズコントロール)も採用しています。

Ninja H2 SX

インストゥルメントパネルには、大きく見やすい6.5インチのフルカラーTFT液晶スクリーンを採用。従来からのスマートフォン連携に加え、インフォテイメントアプリ「Kawasaki SPIN」により、電話、音楽、ナビゲーションなどのサードパーティ製アプリケーションを液晶スクリーンに表示、操作することができます。

Ninja H2 SX

Ninja H2 SX SE ¥3,058,000(税込)

パワーと燃費性能の両立を目指して開発されたバランス型スーパーチャージドエンジンを搭載するNinja H2 SX SE。Ninja H2 SXの装備に加えKECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)を搭載し、路面やライディング状況に合わせ瞬時に減衰力を最適化します。また、ショーワのスカイフック式EERA(電子制御ライドアジャスト)テクノロジーにより、タイヤの接地感を高め、コーナリング時に優れた安定性を実現します。

 

Ninja H2 SX

ショーワのスカイフック式EERA(電子制御ライドアジャスト)テクノロジーを搭載したセミアクティブサスペンションKECS。タイヤの接地感を高め、コーナリング時に優れた安定性を提供。

今作では2モデルともにカラー&グラフィックの変更の他、必要に応じてハイビームを自動で切り替える「AHB(オートハイビーム」も初めて搭載しています。

この記事の画像一覧
  • Ninja H2 SX SE ¥3,058,000(税込)
  • Ninja H2 SX ¥2,739,000(税込)
  • Ninja H2 SX ¥2,739,000(税込)
  • Ninja H2 SX ¥2,739,000(税込)
  • Ninja H2 SX ¥2,739,000(税込)
  • Ninja H2 SX SE ¥3,058,000(税込)
  • Ninja H2 SX SE ¥3,058,000(税込)

この記事の画像一覧を見る(7枚)

この記事を書いた人

本間 新

本間 新

スニーカーとアメ車、CODを愛するエディター/ライター。年間約500足のスニーカーを取材し、約400本のスニーカー記事を執筆。

Twitter:@homart01

Instagram:@homart01

この記事をシェアする

この記事のタグ

26

12:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS