smart Web

サウナでも使えるメガネがJINSから登場。自分の度数でオーダー可能な耐熱温度120℃のJINS SAUNA

執筆者:

⽇常でもサウナでも使える、⽔陸両⽤ならぬ、“サ陸”両⽤メガネ「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」が2023年2⽉6⽇(⽉)の「フロの⽇」より全国の JINS 店舗、JINS オンラインショップにて発売される。

この記事の画像一覧を見る(9枚)

サウナでも使えるメガネがJINSから登場。自分の度数でオーダー可能な耐熱温度120℃のJINS SAUNA

「メガネなしサウナ」の
不便や危険を解消!

サウナのもたらす⼼⾝への効果に以前から着⽬していたJINS 。今年移転予定の東京本社新オフィスには、パフォーマンス向上やコミュニケーション活性化を⽬的に従業員⽤サウナの導⼊が決定。

そんな JINS がサウナを徹底探求した結果、視⼒矯正者にとって、サウナには多くの不便や危険が潜んでいることがわかった。⼀般的なメガネに発生する、⾼温による変形やレンズコーティングのひび割れ、濡れたまま放置することによる錆びなどの懸念点を解消する「JINS SAUNA」が約1年半の開発期間を経てリリースされる。

サウナでも使えるメガネがJINSから登場。自分の度数でオーダー可能な耐熱温度120℃のJINS SAUNA

裸眼で入浴した際の「段差につまずく」「濡れた床で転倒する」「サウナ室内の 12分計や注意書きが⾒えにくい」「テレビや浴場のタイル絵、外の景⾊を楽しめない」といった数々の不便や危険から開放される、渾身作となっている。

サウナでも使えるメガネがJINSから登場。自分の度数でオーダー可能な耐熱温度120℃のJINS SAUNA

さすがはJINS。4種類のフレームデザインがラインナップ。上から順にボストン、ウェリントン、スリムボストン、スリムラウンド。

日常生活はもちろん、ファッションアイテムとしても楽しめるベーシックな全12種のデザインが展開。ボストン、ウェリントンといった4種類のフレームデザインが、各3色(ブラック、カーキ、ブラウン)ずつラインナップされている。

フレーム、レンズともに耐熱温度 120℃の素材を採⽤し、レンズにはくもり⽌め加⼯が施され、サウナ室内でもクリアな視界をキープしてくれる。

サウナでも使えるメガネがJINSから登場。自分の度数でオーダー可能な耐熱温度120℃のJINS SAUNA

レンズ度数は左右差や乱視にも対応し、ご⾃⾝のいつもの度数に合わせて作成可能(※度数によっては作成不可の場合もあり)。軽量素材を薄く加⼯したフレームデザインが、汗をかいてもずり落ちにくく、⻑時間かけても快適なかけ⼼地を実現。サウナだけではなく、銭湯や温泉、⾃宅での入浴時にもおすすめだ。

サウナでも使えるメガネがJINSから登場。自分の度数でオーダー可能な耐熱温度120℃のJINS SAUNA

JINS SAUNA 各¥9,900
※耐熱くもり止めレンズ代込み
※サウナマットをイメージしたパイル地のソフトケースが付属

商品の購入・販売店舗についてはJINSオフィシャルサイトまで。

この記事の画像一覧
  • “サ陸”両⽤メガネ「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」
  • “サ陸”両⽤メガネ「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」は“メガネなしサウナ”の不便や危険を解消
  • 4種類のフレームデザインがラインナップ
  • フレーム、レンズともに耐熱温度120℃の素材を採用
  • サウナマットをイメージしたパイル地面のソフトケースが付属
  • “サ陸”両⽤メガネ「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」ボストン
  • “サ陸”両⽤メガネ「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」ウェリントン
  • “サ陸”両⽤メガネ「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」スリムボストン
  • “サ陸”両⽤メガネ「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」スリムラウンド

この記事の画像一覧を見る(9枚)

この記事を書いた人

smart編集部

smart編集部

ファッション、カルチャー、ライフスタイルなど、今旬なモノ、コトを厳選してピックアップ。モノ・コトに加えて、“時代の顔”ともいうべき人物をファッションモデルに起用するのはもちろん、インタビューでその人となりに迫るなど、smartを読めば“今”がわかります!

Twitter:@smart_twjp

Instagram:@smart_tkj

この記事をシェアする

02

19:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS