smart Web

【憧れブランドのスニーカー4選】クラシック、スポーティー、大人っぽいの三拍子が揃う

ここぞの場面で選びたいハイクラスなスニーカー。履けば着こなしが格上げされる珠玉(しゅぎょく)の“逸足(いっそく)”を厳選してご紹介します。憧れのブランドを、今季こそ。

この記事は2022年smart11月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。

スニーカー,GUCCI,DIOR,PRADA,FENDI

合わせやすいモノトーンに
ブランドらしさをさりげなく

① GUCCI [グッチ]

レトロなフォルムを汎用性の高いモノトーンでまとめ、象徴的なGGパターンをエンボスで落とし込んだデザイン。ヒールにゴールドのインターロックGモチーフをあしらい、シンプルな佇(たたず)まいにアクセントをプラスした。

¥115,500(グッチ ジャパン ☎0120-99-2177)

アイコニックな意匠を
各所に落とし込んだ意欲作
②DIOR [ディオール]

サイドに施された「ディオール オブリーク」と、かかとの「Christian Dior 1947」シグネチャーのプリントがファン垂涎(すいぜん)もののデザイン。そして、アイレットに「CD」アイコンを用いるなど、細部にまで妥協していない姿も見逃せない。

¥180,000(クリスチャン ディオール ☎0120-02-1947)

秋冬コーデに主張する
ロゴとカラーの存在感 
③PRADA [プラダ]

メタリックな輝きがスポーティなシルエットにエレガントな要素を注入し、足元を際立て個性を提示する。そこにシンボリックなトライアングルロゴが加わり、確固たる存在感を確立。着こなしの主役を足元に据えたくなる一足だ。

¥159,500(予定価格)(プラダ クライアントサービス ☎0120-45-1913)

随所にこだわりを反映して
洗練されたビジュアルに
④FENDI [フェンディ]

ホワイトのレザーで構築し、スタイリッシュでクリーンなイメージに。タンやトウなど随所にFFファブリックが添えられており、どんな着こなしにもアクセントをプラスする。シンプルで落ち着いたルックスは大人の装いに最適。

¥148,500(フェンディ ジャパン ☎03-3514-6187)

 

Photography_KAZUMASA TAKEUCHI[Ye]
Styling_TOM KASAI 

コマツ ショウゴ

コマツ ショウゴ

フリーランスのエディター・ライターとして、雑誌やウェブメディアの企画を手掛ける。ファッション、カルチャー、アウトドアのジャンルを中心に、幅広く活動中。

この記事をシェアする

06

21:00

smart Web の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS