smart(スマート)

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest
  • Youtube

smart 最新号

smart2022年11月号

smart2022年11月号

2022年9月24日(土)発売
特別定価¥790(税込)

smart 最新号を見る

閉じる

【Twitter限定プレゼントも!】MADE IN JAPANのスニーカーブランド「Panther(パンサー)」がスピングルカンパニーと協業した極上のコート系スニーカーが誕生!

大正8年創業の履物屋の老舗「世界長」の技術のもと、東京五輪が開催された1964年に誕生したスポーツシューズブランド「Panther(パンサー)」。2016年にミタスニーカーズの国井栄之氏をアドバイザリースタッフに迎えて復刻し、オリジナルモデルの普遍的なディテールを再現しながらも、履き心地や通気性など機能面もアップデート。往年のファンからファッションコンシャスな次世代まで、幅広い層から支持を集めている。

2022年3月26日に発売されたのは、日本製バルカナイズド(加硫)製法で業界を牽引するスピングルカンパニー(広島県)と協業したコート系スニーカーだ。アッパーはPANTHER GT DELUXE(パンサーGTデラックス)をアレンジし、全体にスウェード素材を使ったクラシックな仕上がり。

サイドラインにはスムースレザーを採用。ガム色のソールは70~80年代の風合いが表現されている。

シュータン裏には通気性とクッション性があるダブルラッセルメッシュ、ライニングには耐久性にすぐれた人口皮革、インソール下のかかと部分にはクッション性の高いラテックススポンジを採用し、足入れの良さなど機能性にもこだわりがみえる。スピングルならではのシルエットを生かすために、ソールの厚みの調整が重ねられた結果、絶妙なバランスに仕上がっている。

カラーはOFF WHITE、GREEN、BROWNの3色展開。パンサーならではのカラーリングも楽しめる。

カラー/OFF WHITE

カラー/GREEN

パンサーがこだわり続けているのが、“メイドインジャパン”の繊細な工程だ。裁断、縫製、成型に至るまでの作業すべてを日本国内の工場で完結。靴の原型となる“木型”は日本人の足のシルエットに合わせ、職人が丁寧に削り上げている。

今回コラボレーションしたスニーカーメーカーのスピングルカンパニーは日本製バルカナイズド(加硫)製法で業界を牽引する広島県のメーカーだ。加硫缶という大きな窯に入れられ、生ゴムでアッパーとソールを圧着させていくバルカナイズド製法は、手仕事の工程が多く熟練の技術が必要とされる。パンサーでも以前は多くのバリエーションがあったが、その生産工場が無くなったことで、暫くの間バルカナイズドのスニーカーは生産されることはなかった。しかし、再度「日本製の加硫パンサーを作りたい」という思いから今回、スピングルカンパニーとの協業モデルが誕生した。

インソールには“manufactured by SPINGLE COMPANY”のプリントが施され、職人・工場がもつ匠の技術への誇りがうかがえる。日本製にこだわり、履き心地、シルエット、カラーリングを追求したMADE IN JAPANの極上スニーカーだ。

商品名 PANTHER GT-VC
発売日 2022年3月26日
価格 19,800円(税込)
カラー OFF WHITE、GREEN、BROWN
サイズ M(25~25.5)、L(26~26.5)、LL(27~27.5)、XL(28~28.5)
ブランドHP https://panther-online.jp/

 

SPECIAL PRESENT

「smart」の公式Twitterでは、今回ご紹介したPantherの新作スニーカーが抽選で1名様に当たるスペシャルなプレゼントキャンペーンを実施中。応募はsmart公式アカウントをフォローして該当ツイートをRTするだけ。こちらもお見逃しなく。

Text_SHIHO ISHINO

この記事をシェアする

この記事のタグ

2022.03

30

20:00

smart の
記事をシェア!

この記事をシェアする

関連記事

smart(スマート)公式SNS