あっこゴリラ、スーパーアイドル・中井りか(NGT48)に共感!?

2018/03/29

心優しき暴君・あっこゴリラが治める未開のジャングルに、お悩み(中二病的であればなおよし)を抱えている“困ったちゃん”が相談に訪れる連載【ゴリラにおまかせ】

 

草彅剛さんの表紙が目印の最新smart5月号には、本連載史上初めての女性困ったちゃんが登場。その名も、中井りか(NGT48)。ネットやSNSでは奔放極まりない発言で場を荒らし、時には大事にすべきファンを相手にしても罵詈雑言を撒き散らす、アイドル界イチの炎上クイーンです。(かくいう僕も今年の元旦に、中井りかさんがアンチをマジ煽りしたSHOWROOMをSNS上で発見してシビれました)

そんな中井りかさんのお悩みは【友達がいません】というもの。

お悩みを中井さんがあっこゴリラにぶつけると、きっぱり「あぁ。私も一緒一緒」。

その一言で中井さんが「(頼れる)姉御ぉ~!」と思ったかどうかはわかりませんが、アイドルグループの内情や、所属している上で体験するあれやこれやをあっこゴリラ(姉貴)に、素直に次々とぶつけていきます。

 

そこは、さすがはレペゼン地球の「GREEN QUEEN」あっこゴリラ。

興味津々に話を聞いた上で、グループでのメンバーとの(周知の)軋轢や、ネットやSNSでの炎上をエンターテイメントと捉え「ヤンキーが猫を拾うとすごくいいやつに見える」というたとえや、「今を5年後のユニセフでの活動への布石と考える」など、対談現場全員が賛同&拍手喝采のアドバイスを続々繰り出して対談は終了。

書けないことはたくさんありました。(笑)

でも、中井りかさんはやがて「世界平和の原動力」になりえる。

そんな壮大な結論が導き出されたお悩み相談、ぜひチェックを!

PROFILE

あっこゴリラ

あっこごりら●レペゼン地球のラッパー。リズムで会話する動物・ゴリラに魅了され、ドラマー時代に「あっこゴリラ」と名乗りはじめる。異色な経歴から自由に生み出されるラップスタイルは、唯一無二の形を提示している。様々なジャンルのイベントに参加するが、彼女がステージに立てば、どんな場所でもそこは“Back to the Jungle”と化す。Twitter:@akko_happy_b Instagram:@akkogorilla

 

あっこゴリラINFORMATION

2nd EP「GREEN QUEEN」が発売中。「ゲリラ×向井太一」の象徴的フレーズをタイトルに冠した、初の東名阪ワンマンツアー「ゲリラゴー ONE MAN TOUR」を開催。4月27日(金)、東京・代官山UNITよりスタートする。詳細はHPをチェック!

 

中井りか

なかい・りか●1997年生まれ、、富山県出身。高校3年生でNGT48第1期オーディションに応募し、最終審査を通過。デビューシングル「青春時計」ではセンターを務める。第9回AKB48選抜総選挙では23位にランクインし、ライブストリーミングプラットフォーム“SHOWROOM”は好評炎上中と、いろんな意味で話題に。NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」が4月11日(水)に発売予定。Twitter:@rika_nakai823

(編集・熊谷)

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介