【編集部のイベントレポ】New Balance GREY DAYに行ってきました! 【ニューバランス】

2018/03/19

 

 

世界同時発売する「ML574」を記念して、

 

3月15日(木)にグローバルイベント

「New Balance GREY DAY」が世界各国20都市で同時に開催されました!

 

日本では、ブランドを象徴するカラーである“グレー”をテーマとした

アートやインスタレーション、アーティストのライブパフォーマンスといった

 

当日限りのプレミアムなコンテンツの数々を実施し、約800名が来場!

 

そこにsmart編集部も参加。

 

今回イベントの様子をレポートしちゃいます~!

 

イベントの様子をレポート

 

「574」“グレー”の新作の展示、

ニューバランスの「Nロゴ」をモチーフにしたインスタレーション、

 

そして、6人のアーティストによるNロゴのアートワーク、

 

3月16日(金)からオーダーが開始するニューバランスのカスタマイズシューズ、

「NB1(エヌビーワン)」スワロフスキー・クリスタルを使用した「574」モデルも展示されました。

 

そして、ニューバランス ジャパン社員の私物のグレーシューズを約250足集めた

「GREY SHOES WALL」ディスプレイ、

 

来場者のドレスコードも“グレー”、と

 

すべてが“グレー”に染まったイベントに。

 

enraによる“ニューバランス”と“グレー”をモーショングラフィックスとダンスで表現した圧巻のパフォーマンスや

 

→Pia-no-jaC←、Licaxxx、Young Juvenile Youth、Yukibeb、KAIRI、徳田耕太郎によるライブパフォーマンスが会場各エリアでフラッシュモブ的に繰り広げられ、

 

大いに盛り上がりました!

なぜグレーなの?

1982年、世の中の流行やフットウエアのトレンドにチャレンジする形で、

ニューバランスはパフォーマンスシューズとして

プレミアムグレーのスエードとメッシュでデザインされた

初代「990」を発表。

 

当時大きな話題を呼び、現在まで12代にわたって続くブランドを象徴するモデルとなりました。

 

それ以来、ニューバランスブランドを象徴するフットウエアは

 

“グレー”カラーで作り続けられ、

 

“グレー”はニューバランスの伝統とアイデンティティを表現する象徴となっています。

 

ML574について

「574」は1982年に誕生したトレイルランニングシューズ「M555」から始まった500番台の系譜にあるモデル。今年、その「574」をオリジナルのデザインラインを保ちながら、構造から全て見直しグレードアップしました。

サイズ(ウイズ/センチ):D/ 22.0~29.0,30.0,31.0,32.0cm 

価格:¥9,900 +税

発売日:3月15日

 

ニューバランスについて

 

マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボールのためのフットウェアとアパレルを展開しております。

 

▼公式HP http://shop.newbalance.jp

▼ ニューバランス ジャパン公式 Facebook ページ

 URL: http://www.facebook.com/newbalance.jp

▼ ニューバランス ジャパン公式 Twitter アカウント @newbalance_jp

URL: https://twitter.com/newbalance_jp

▼ ニューバランス ジャパン公式 Instagram

URL: http://instagram.com/new_balance_japan#

 

 

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介