「世界を不完全なままに」ディーゼルのメッセージが込められたショートムービーが公開!

2018/03/01

みなさん、自分の容姿や内面に対して、コンプレックスってありますか? もっと背が高かったら、もっと頭がよかったら……なんて考えてしまうことってありますよね。

 

でも、その「不完全さ」こそが人間の最大の魅力であるとメッセージを投げかけるのが、我らがフェイバリットブランド、ディーゼルなのです。

 

今シーンズのブランドテーマに「GO WITH THE FLAW」を掲げ、“インスタ映え”など完璧さを求める世の風潮に対し、不完全さを受け入れ、むしろそれを誇りに思い、ポジティブな魅力に変えていこう、という思いが込められてます。

 

そんな思いを映像で表現したのが、今回公開されたショートムービー。

 

 

 

若い男女が不完全な自分を受け入れたところで出会い、恋に落ちるというストーリーです。昨シーズンに続き、監督はフランソワ・ロスレーで、不完全なままでいることの魅力を最大限引き出す物語になっています。

 

さらに注目なのは、動画に忍ばせた仕掛け。ムービーのところどころで、不完全でいることを推奨する隠しメッセージが存在するので、早速チェックを。その文字のサイトにアクセスすると、ディーゼルのアイロニーが詰まったコンテンツが展開されるという面白い仕掛けになっています。

 

 

「世界はいつも完璧を目指している。でも完璧なものは退屈。

完璧さより、不完全でありのままの美しさを受け入れよう。

それこそが個性だから。」

 

ディーゼルらしい、ファッショナブルでありながら人の心を打つ、スペシャルムービーをどうぞお見逃しなく。

 

(ライター・灰岡美紗)

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介