【まるで技術者!】ドラえもんの内部メカニックを組み立てるプラモデルが楽しすぎる!

2017/12/21

 

 

最近本当に寒いですね~

 

 

朝起きた瞬間から寒くて、夜寝るまでもれなく寒いです(笑)

 

 

 

年末年始はより寒くなるらしいです……

恐ろしい……

 

 

ここまでくると本当に外に出たくない私は、

年末年始、いかに家で充実させるかを日々考えております。

 

 

とりあえず今の予定は、

『ウォーキングデット』を全作鑑賞することのみ……

 

 

 

これじゃ長い休み、暇を持て余してしまう!

 

 

と嘆いていると、先輩編集の某N氏がすかさず

 

「プラモ作ればいいじゃん」

 

とのアドバイス。

 

 

「プラモって言ったって何から始めていいかわからない~」

 

 

と言った私に、

 

 

「『Figure-rise Mechanics  ドラえもん』が初心者にオススメだよ」

 

 

 

とN氏。

 

 

「Figure-rise Mechanics ドラえもん」とは何ぞやと思い、

 

早速作ってみることに。

 

「Figure-rise Mechanics ドラえもん」とは??

 

ドラえもんの特徴的な「ペタリハンド」

 

「ウルトラ・スーパー・デラックス・コンピュータ」など

 

内部メカのディテールを精密に再現した次世代のプラモデル。

 

 

組み立てていくことで、

 

ドラえもんの内部メカが理解でき、

 

よりドラえもんを知ることができる

 

ス~グ~レ~モ~ノ~!(CV.水田わさびさん)

内部メカはこんな感じ。リアルにロボットを作っているみたいである(笑)

外装パーツは、

通常のブルーの他に、

内部メカが透けて見えるクリア外装も付属!

組み立てた後も内部メカが見えるディスプレイが楽しめます。

 

スケスケである。

 

そしてなんだかんだで完成!

テッテレテッテテッテレテッテテ~♪か~ん~せ~い~

 

 

 

メカ部分をイチから作成するから、

 

まるで技術者のような気持ちになれちゃいます!

 

 

ただのドラえもんだけじゃ物足りない人には!

 

「Figure-rise Mechanics ドラえもんのひみつ道具 タイムマシン」

も同時購入して、

 

さらにドラえもんの世界を楽しみましょう!

 

 

年末年始の長期休暇や、冬休みにもってこいのプラモデル!

 

 

皆さん是非試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【お問い合わせ先】

バンダイホビー公式サイト:https://bandai-hobby.net/

 

 

 

(編集・山口)

 

 

 

 

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介