初めてのディーゼル体験!? “スポーツ”が香る<DIESEL X>

2017/04/24

<ディーゼル>は、ファッションブランドの中でもとりわけ“イメージ”が先行しているブランドだと思います。

 

クールでハードめな服が多い

デニムに強い

“男っぽさ”の象徴

etc.

 

本誌で連載中の企画「DIESEL Boys & Girls お洒落有名人が異性をスタイリング!!」でも、ゲスト俳優のみなさんが口々にディーゼルに抱いていたイメージを語っては、実際にディーゼルのアイテムに触れることで、いい意味でイメージと違ったと感想を漏らしてくれています。

 

この春、これまたディーゼルが我々の“期待”を超えたアイテムをリリースしました。

 

そのコレクションの名前こそ<DIESEL X(ディーゼル エックス)>

 

ワークアウトカルチャーと都会のライフスタイルのビートをインスピレーションに、スポーツウエアの機能性とブランドが持つ勇敢なスピリットを注ぎ込んだコレクションです。

「今の時代、モダンでアクティブなワードローブが求められている。都会で生活するための鎧として。イメージしたのはディーゼルのDNAを強く反映したバイカージャケットとバイカーパンツ。これをテクニカルなファブリックで仕上げ、デニムの要素も採り入れたんだ」(アーティスティック・ディレクターのニコラ・フォルミケッティ)

ファッションコレクションは、モトクロスのライダーに影響を受けたスプラッタープリントや、インディゴデニムのトロンプルイユデニムなどモノクロのグラフィックテーマで展開。

 

ナイロンのアウターウエアは、雨を寄せ付けず、完璧なウィンドブレーカーとして機能する上にUVもシャットアウトするなど、これからの春夏シーズンにピッタリな仕様となっています。

ナイロンジャケット¥39,000

バイカージャケットのスリーブには、人間工学に基づいた動きやすいカッティングが採用され、断熱効果のあるサーモテープを配置。また、ダストシールドマスクや夜のシーンでの可視性を実現するリフレクトパネルといった綿密なスペックが備えられています。

 

バイカージャケット¥40,000

 

Tシャツには、抗菌仕上げを施し吸湿性・通気性が高く、イージーケアが可能な4wayストレッチ素材を用いることで、よりよい着心地を追求した。バイカーパンツやショートパンツ、レギンスと組み合わせれば、都会にフィットするハイスペックなスタイルが完成するなど、コレクションで全身コーデを組んでみたくなるラインナップなんです。

 

Tシャツ¥18,800

“For Successful Living”のメッセージが踏襲されたディーゼル エックス。

一度手にすればこれなしでは生きられない、と思えるようなハード・ワーキングコレクションを、ぜひ一度店頭で目に焼き付けてほしいと思います。

(編集・熊谷)

 

【商品に関するお問い合わせ先】

☎ディーゼル ジャパン  0120-55-1978

公式サイト:http://www.diesel.co.jp/

この記事のタグ

タグから探す

smart公式SNS紹介